車の中で地震が起こったら!避難時車の鍵はどうする?

運転中の車の中で地震が起こることもあり得ます。

その場合、どうすればよいのでしょうか?

ここでは、車の中で地震が起こった場合の対処法などについてご紹介します。

車の中で地震が発生!どのような危険がある?

車の運転中に地震が起これば、事故に遭う危険性が高くなります。

大きな揺れが発生すると、ハンドルを持っていかれ、車の制御が不能になることがあります。

急停車した車に追突したり、人が道路に飛び出てくることもあります。

車の中で地震が発生!どのような危険がある?


また、トラックが近くを走っていると、積み荷が飛んできたり、落下してくるおそれがあります。

最悪の場合、倒れてきて下敷きになることも考えられます。

道路が陥没したり、信号機や道路標識が倒れてくるなどの危険もあります。

そのため、停車せずに走り続けるのは非常に危険です。

スポンサーリンク

車の運転中に地震があった場合の対処法は?

車を運転中に地震が起こった場合は、基本的には停車して車内で待機します。

地震は、緊急地震速報や大きな揺れで気づくことが多いです。

車を止める際は、ハザードランプを点灯して、安全に配慮しながら道路の左側にゆっくり停車します。

すべての車が地震に気づき、停車するわけではありません。

そのため、急ハンドルや急ブレーキは避けます。

停車したら、周囲を確認すると共に、ラジオで情報収集します。

そして、避難の必要性などを冷静に判断します。

なお、停車後急いで車を降りると、後続車との事故に遭うおそれがあるので注意が必要です。
車の運転中に地震があった場合の対処法は?

地震発生時に車を置いて避難する際の注意点

周囲の状況やラジオからの情報により、このまま車に留まることが危険であると判断せざるを得ないような状況に直面することあり得ます。

そのような場合は、車を置いて避難することになります。

この時に注意すべき点についてご紹介します。

地震発生時に車を置いて避難する際の注意点

車の停車位置に問題はないか?

周囲の状況を的確に把握し、この場所に車を停車させておいて問題ないかを判断します。

理想は、道路以外の空き地などです。

他の人や車の通行に支障はないかを考えます。

特に、警察や消防などの緊急車両の通行を妨げないようにしなければなりません。

マンホールや消火栓などの上に置いていないかなどのチェックも行います。

車から離れる際はどうすればよいのか?

車の停車位置に問題がなければ、車から離れます。

その際は、窓を閉めてエンジンを切ります。

この時、ドアロックをして車の鍵を持っていく人がいます。

しかし、必ずドアロックはせずには車に置いていきます。

そうしないと、救急隊などが車を移動させることができずに困ってしまうためです。

ただし、貴重品や車検証などは持ち出します。

地震発生時に車で避難するのは安全!?車で逃げるのはあり!?

車を運転中に地震が起これば、車を停車させて状況を把握します。

状況から、車で避難した方がよいと判断する場合もあります。

それほど大きな地震ではなく、周囲を見ても何の問題もなければ、その後車を運転してもよいです。


大きな地震が起これば、道路が損壊したり、信号機が点灯しなくなるおそれがあります。

このような状況で、車を運転することは非常に危険です。

避難には車を使わないようにします。

ただし、安全な場所に車を移動させるなど、どうしても運転しなければならない場合があります。

そのような場合は、いつも以上に注意して運転しなければなりません。、

もちろん、新たに車を使用することもNGです。

地震発生前は車を運転していなかったのに、避難するために車の運転を行うことを言います。

地震発生時に車で避難するのは安全!?車で逃げるのはあり!?


普段使っている道路の中には、災害時に通行禁止になるものがあります。

緊急交通路緊急交通路対象路線といった看板のある道路です。

災害時は通行できないので注意が必要です。

事前に確認しておくことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。