地震がビル・エレベーターの中で起こったらどうする?

地震は、いつどこで起こるのか誰にもわかりません。

ビルやエレベーターの中で起こることもあります。

ここでは、地震がビル・エレベーターの中で起こったらどうするのか、エレベーター内に閉じ込められたらどうするのかなどについてご紹介します。

ビルの中にいる場合に地震が起きたらどうする?

ビルの中にいる時に地震が起きたら、安全な場所で揺れが収まるまで待ちます。

状況によっては、その場でじっとしている方がよいこともあります。

その場合は、身をかがめるなどして身を守ります。

揺れの大きさによっては、さまざまな物が飛んできます。

窓ガラスが割れて、ガラス片が降りかかってくることもあります。

注意が必要です。

ビルの中にいる場合に地震が起きたらどうする?

揺れが収まった後は、次のように行動するとよいです。

例を挙げて解説します。

ビルの10階にいる場合、地震が収まった後5階まで下りて様子を見ます。

火災が起こっていないか、人が殺到していないかなどを冷静に状況を確認します。

ビルが倒壊するおそれがなければ、無理に外に出る必要はありません。

1階まで下りようとすれば、人が非常階段に殺到して危険です。

屋上に避難すると、火災が発生した場合火災に巻き込まれてしまいます。


もし、5階よりも下で火災が発生している場合は、どの辺で火災が発生しているかを確認します。

火災から離れた場所にある非常階段を利用して下ります。

二方向避難と言って、必ず2つ以上の出入り口があります。


1階にいる場合、ビルの外へ逃げるのは非常に危険です。

ビルにはたくさんの窓があります。

外に出ると、それらの窓の割れたガラスが降ってくるおそれがあります。

看板などが落下してくることも考えられます。

ただ、火災が発生しているなど、ビル内にいる方が危険な場合もあります。

そのため、状況をきちんと把握して適切に判断する必要があります。

スポンサーリンク

エレベーター内で地震が起こったらどうする?

エレベーターの中で地震が発生すれば、慌てずに全階のボタンを押します。

そうしないと、エレベーター内に閉じ込められてしまうおそれがあります。

できるだけ早く、エレベーターを停止させて外に出るようにします。


最近のエレベーターは非常に優れたものになっています。

地震の揺れを感知すれば、エレベーターは最寄り階に自動停止するようになっています。

ただし、エレベーターによっては自動停止のシステムが搭載されていないものがあるかもしれません。

また、システムが故障などで働かないこともあり得ます。

そのため、地震が起これば全階のボタンを押すようにしておいた方がよいです。

エレベーター内で地震が起こったらどうする?

地震でエレベーター内に閉じ込められたらどうする?

もしエレベーター内に閉じ込められてしまった場合は、どうすればよいのでしょうか?

その場合は、インターホンで管理室に連絡し、指示に従います。

無理に外へは出ないようにします。

基本的には、そのまま復旧するまで待ちます。

地震でエレベーター内に閉じ込められたらどうする?


最近のエレベーターには緊急の対策が施されています。

緊急装備品が備えられていることがあります。

それは、エレベーター内に設置されたボックスの中に入っています。

緊急時にボックスを開けると、携帯トイレ、救急用品セット、手回し充電ラジオ、ライト、非常食、水などが収納されています。

緊急装備品の有無や内容は、エレベーターによって異なります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。