猛暑とは!猛暑日って何度から?

地球温暖化などが原因で、年々暑くなっています。

気温が40度を超えることも珍しいことではなくなってきました。

ここでは、どのようなことが原因で猛暑となるのかについてご紹介します。

また、猛暑日について解説します。

猛暑とは?原因は?

夏になると、太平洋高気圧が張り出してきます。

太平洋高気圧が日本付近を覆うと、晴れに日が続き非常に暑くなります。

特に、九州や朝鮮半島付近にある高気圧とつながると、高気圧が日本付近をすっぽり覆ってしまいます。

この状態になると、全国的に猛暑となります。


また、高気圧の中心部では、下降気流が発生しているので空気が暖められます。

さらに、山地の南側の地域ではフェーン現象が発生します。

フェーン現象とは、湿った空気が山を越えて吹き下りた際に、麓に熱く乾いた空気が流れ込む現象のことです。

それによって、気温が急激に上昇します。

猛暑とは?原因は?
(出典:新潟地方気象台ホームページ)


高気圧フェーン現象のダブルパンチによって、著しく高温となる猛暑日となります。

熱中症が起きやすくなるので注意しなければなりません。

スポンサーリンク

猛暑日とは何度から?

猛暑日は、1日の最高気温が35度以上の日を言います。

他にも、真夏日や夏日と言われる日があります。

真夏日は最高気温が30度以上の日のこと、夏日は最高気温が25度以上の日のことを言います

猛暑日とは何度から?


地球温暖化などが原因で、年々気温が高くなる傾向にあります。

そのため、歴代の最高気温ランキングの上位の大半は、ここ数年のものとなっています。

歴代の最高気温ランキング(2020年までの時点)


順位 都道府県 地点 気温(度) 起日
1 静岡県 浜松 41.1 2020年8月17日
1 埼玉県 熊谷 41.1 2018年7月23日
3 岐阜県 美濃 41.0 2018年8月8日
3 岐阜県 金山 41.0 2018年8月6日
3 高知県 江川崎 41.0 2013年8月12日
6 静岡県 天竜 40.9 2020年8月16日
6 岐阜県 多治見 40.9 2007年8月16日
8 新潟県 中条 40.8 2018年8月23日
8 東京都 青梅 40.8 2018年7月23日
8 山形県 山形 40.8 1933年7月25日

また、熱帯夜という言葉もよく耳にします。

熱帯夜とは、夕方から翌朝までの最低気温が25度以上になる夜のことを言います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。