現在高視聴率を連発している阿部寛主演の「下町ロケット」。

同ドラマの次の作品で、SMAP・香取慎吾と上野樹里が共演することがわかりました。

どのようなドラマなのでしょうか?


香取は、久しぶりのドラマ出演です。

2014年4月に放送された「SMOKING GUN~決定的証拠~」以来の連ドラ出演になります。


香取主演のドラマは、最近低迷することが多くなっているように感じます。

連ドラ自体の人気が落ち込んでいますので、香取に限った話ではありませんが。


「MONSTERS」(2012年)が11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、「幽かな彼女」(2013年)が11.5%、「SMOKING GUN」が7.4%でした。

今なら11%取れれば、まだいい方かもしれません。

1ケタ視聴率のドラマがたくさんありますからね。

「SMOKING GUN」の7%台は、さすがにマズいです。

このイメージが強く残っています。

おまけに、演技が下手だという声までが上がっています。

何とか、新ドラマでこれらの悪いイメージを払拭したいところです。


一方の上野は、最近あまり見かけないことから干されたのではないか、韓国での活動に力を入れているのではないかという噂が飛び交いました。

干されたというのはまったく根拠のない情報のようですが、韓国での活動についてはドラマに出演するなど実際行っているようです。

ドラマ「のだめカンタービレ」が、韓国でも人気だったそうです。


この2人には、NHK大河ドラマで主演を務めたという共通点があります。

大河で主演を務めれば、一流俳優と言われることが多いです。

そういう意味では、夢の共演と言ってもよいでしょう。


今回2人が共演するドラマのタイトルは、「家族ノカタチ(仮)」だといいます。

どういうストーリーなのでしょうか?


香取は、主人公の39歳で独身の文具メーカーに勤める会社員を演じます。

一方の上野は、ヒロインの32歳でバツイチの商社に勤めるOLを演じます。

2人とも、ほとんど結婚願望がないそうです。

そんな2人の出会いを通して、「結婚」「家族」などが描かれていくようです。


香取と上野は、ドラマ出演が決まって、次のようにコメントしています。

香取は上野について「どこか、同じように響き合う感覚がありそうな方」と印象を語る。役柄には「この作品の主人公は“僕”そのもの。僕も、結婚できない男」と共感している様子。「僕の周りにはいい資料がたくさんいます。中居正広しかり、草なぎ剛、稲垣吾郎…それぞれのタイプの結婚できない男たちをたくさん身近で見てきましたので、メンバーみんなのそれぞれの要素を役立てられたら」と独身メンバーの“こじらせぶり”を参考に役作りする考え。上野は「心温まるドラマを皆さんの元にお届けできると思います」と自信を見せている。

(スポニチアネックスより引用)


確かに、SMAPには結婚できないと言われるメンバーが揃っていますね。

役を演じるうえで、本当に参考になるのでしょうか?

ちょっと微妙な感じがしないでもありませんが、頑張って欲しいですね。


「下町ロケット」がすご過ぎるだけに心配です。

よい結果が出ればいいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう