毎年恒例となっているNHK紅白歌合戦の白組司会が、誰になるのかに注目が集まっています。

例年なら、そろそろ発表される時期なのですが、まだ決まっていないといいます。

白組司会が決まらないのには、ジャニーズが関係しているというのです

これは、一体どういうことなのでしょうか?


白組司会と言えば、2006年にSMAP・中居正広が務めて以降昨年までの9年間、連続でジャニタレが選ばれています。

5年連続で司会を務めた嵐は、昨年までという噂があります。

そのため、今年は他のタレントに変更されるのではとみられています。

もし今年も嵐が行うのなら、すでに発表されていると思われます。

現時点で発表されていないということは、まだ調整中ということではないでしょうか?


早々に内々定と言われたのが、V6・井ノ原快彦です。

確かに、井ノ原は「あさイチ」で司会を務めるなど、NHKにかなり貢献しています。

ここ数年、毎年のように名前が挙がっていますが、どうなのでしょうか?


しかし、これに待ったをかけたのが、SMAPチーフマネージャーのI女史だというのです。

(以下引用)

かねて言われているIさんの独立話ですが、実は水面下でかなり本格的に動いており、来年早々にも、というところまできている。しかも、SMAPメンバーもここにきて全員意見が一致して、Iさんについていくことを決めたというんです。となれば、Iさんにとってはメンバーを裏切らないためにも紅白でのポジション確保は必死になります。相手がジュリー副社長でも負けられないでしょう」と芸能プロ関係者。

 ジャニーズを出るのであればNHKとしても、I女史の申し出を退けられそうなものだが「独立といってもIさんとジャニーズの関係性がどうなるかですよね。当然、後継者といわれているジュリー副社長との関係は絶たれるかもしれませんが、ジャニー喜多川社長との関係は続くとみられている。となれば、NHKも見過ごすわけにはいかない」と同関係者。果たして井ノ原かSMAPか。

(東スポWebより)


メリー喜多川氏が、派閥は存在しないと発言して大きな話題になりました。

個人的には、派閥(のようなもの)は存在しているのではと思っています。

しかし、さすがにI女史が独立するとは考えられませんね。


ジャニー喜多川社長がジャニーズ事務所を2つに分けると言えば別ですが、そうでない限り、I女史は独立してもやっていけないのではないでしょうか?

いくらSMAPが一緒でも、テレビ局はジャニーズ事務所を敵に回してまでは使ってくれないと思います。

何度も、独立話が話題になっていますが、今まではすべてガセでした。

今回も、ガセの可能性が高そうですが。

どうなのでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう