どんどん高学歴化が進む芸能界。

ジャニーズも例外ではなく、ついに気象予報士までが誕生しました。

今後も、この流れは止まらないといいます。


昔は、子供の時から芸能活動を始めたので、まったく勉強していないアイドルがたくさんいたそうです。

今は、大きく状況が変わっています。

たとえ子供の時から芸能界入りしていても、大学まで卒業するタレントが増えてきました。

今や、東大や京大を出ているタレントも珍しくなくなってきています。


こうした高学歴化は、ジャニーズも例外ではありません。

嵐・櫻井翔が慶応義塾大学を卒業して以降、高学歴化がますます進んだように感じます。

少なくても、高学歴化が注目されるようになったことは間違いありません。

他にも、Sexy Zone・菊池風磨が同大学を、山下智久やNEWS・小山慶一郎が明治大学を卒業したことは、ファンの間ではよく知られています。


昔のようにアイドルはルックスだけでは、生き残っていけない時代になってきたのでしょう。

ジャニーズだけでも、かなりのタレントが活動を行っています。

そうしたライバルたちに差をつけるためには、仕事の幅を広げるしかありません。

その手段の1つとして、高学歴というものがあるのかもしれません。


学があると、キャスターなど今までアイドルがやってこなかった、新たな分野に進出できる可能性が出てきます。

もちろん、高学歴だからと言って、何でもできるわけではありません。

最終的には、本人の努力次第だとは思いますが。


最近話題になりましたが、ついにジャニーズから気象予報士が誕生しました。

ジュニアのユニットSnow Manの阿部亮平は上智大生、岸本慎太郎は明大生。この2人が気象予報士に見事に合格した。近年、気象予報士は人気が高い資格。今年も合格率4%という難関だったが、阿部は5度目、岸本は4度目の挑戦で勝ち取った。

「これで2人は気象予報士としてニュース番組などに出演するのは確実。話題性からして各局の争奪戦になる可能性もある」という声も出ている。

(日刊ゲンダイより引用)


本当にすごいですね。

資格試験は、アイドルだからと言って特別扱いはしてくれません。

ガチで勉強して、勝ち取らないと合格はできません。


間違いなく、この2人は気象予報士として大活躍するでしょうね。

今後、さらにジャニーズから気象予報士が続々と生まれる可能性があります。


ジャニーズは、どのような分野にでも進出してきます。

今後も、ジャニーズがどんどん新たな分野に進出していきそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう