年末の恒例行事となっているジャニーズカウントダウンコンサート。

毎年、大晦日の東京ドームには多数のジャニタレが集結しています。

今年は、昨年出演していたHey!Say!JUMPが、京セラドーム大阪で単独「カウントダウンコンサート」を行うことが決まったというのです。


カウコンと言えば、先日カウコンの放送が復活したと報じられたばかりです。

昨年は、今まで長きに渡って放送してきたフジテレビが、カウコンの放送を中止にし、ファンの間で大きな衝撃が走りました。

1年での復活に、ファンは大喜びしています。

ファンの願いが届いたようですね。


そろそろカウコンにどのグループが出るのか、気になる時期がやって来ました。

昨年のカウコンは、近藤真彦をはじめ、東山紀之、植草克秀、岡本健一、KinKi Kids、タッキー&翼、NEWS、Hey!Say!JUMP 、A.B.C-Z、ジャニーズWESTらが登場しました。

今年も、紅白に出場すると考えられているSMAP、嵐、TOKIO、関ジャニ∞は、カウコンには出演しないのでしょうか?

“カウコンのメンバーがどんどんしょぼくなっている”と嘆くファンが増えています。

ファンのためにも、紅白常連組のうちの1~2組でもよいので、カウコンに姿を見せて欲しいですね。

また、Kis‐My‐Ft2の動向も気になりますね。


そんな中、カウコン常連のHey!Say!JUMPが、大晦日に京セラドーム大阪で単独コンサートを行うことが明らかになりました。

グループでは、初の単独「カウコン」だといいます。

非常にめでたいですね。

ようやくHey!Say!JUMPも、ドームで単独「カウコン」をできるようになったのですね。


Hey!Say!JUMPは「嵐のワクワク学校2015 ~日本がもっと 楽しくなる四季の授業~」に出演したり、「24時間テレビ」でV6とメインパーソナリティーを務めたりと、今年は大きな飛躍の年になりました。

その集大成が、大晦日の単独「カウコン」のようです。


ファンの間では、いろいろな声が上がっているといいます。

「JUMPファンの間でも『単独カウコンおめでとう! 大活躍の1年だったね』と喜ぶ声のほか、『単独カウコンはまだ早いと思う』『話題作りと最年少記録を狙った感じがして……』『京セラ埋まるのかな?』といった懸念も出ています」(ジャニーズに詳しい記者)

(サイゾーウーマンより引用)


確かに、会場がファンで満員になるのかは心配です。

最近は、テレビなどの露出が増えて人気が上昇していると思われますので、ファンでいっぱいになると信じたいですね。


一方で、ここ2年連続で京セラドームで単独「カウコン」を行っていたKAT‐TUNはどうなるのかと、ファンの間で心配の声が上がっているそうです。

京セラドームを譲るということは、KAT‐TUNの単独「カウコン」はなくなってしまうのでしょうか?

ファンは、Hey!Say!JUMPに代わってしまったことを嘆いているようです。


そうなってくると、KAT‐TUNが東京ドームに戻ってくるのかが気になりますね。

他の会場で単独「カウコン」を行わない限りは、戻ってきそうな気がしますが。


まだまだ不透明な部分が多いので、早く発表して欲しいですね。

今年は、ジャニタレにとってどのような大晦日になるのでしょうか?

気になりますね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう