18日に放送された「ワイドナショー」に、SMAP・中居正広が出演しました。

その際、中居がバラエティ番組に番宣で出演した大物俳優に関するエピソードを明かしました。

中居は、その大物俳優に激怒したといいます。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


ドラマがスタートする時期が近づくにつれ、俳優がドラマの番宣のために出演することが多くなります。

最近は、ドラマの視聴率が振るわないこともあってか、番宣活動に力を入れているテレビ局が目立ちます。


視聴者にとっては、悪いことばかりではありません。

どのような新ドラマが放送されるのか、よくわかります。

1番うれしいのは、普段バラエティ番組に出演しない俳優の話を聞けることではないでしょうか?

それにより、その俳優の人物像が見えてきます。


今回、中居は大物俳優が番宣前にみせた態度に激怒した過去について語りました。

ある俳優のマネージャーが番組のスタッフに、俳優の機嫌が悪いので、途中で番組に飽きてしまうかもしれないと言ってきたそうです。

そのことをスタッフから聞いた中居は、内心では「帰れ!」と思ったというのです。

自身がそれから1~2時間汗だくになって必死にしゃべらなくてはいけないだけに、そうした心構えで臨む俳優の心構えに対して「どういうつもりでやってんだ?」と疑問を感じたのだ。その上で中居は「俺らも別に命がけじゃないけど、生活のためとかいろんな気持ちや思いでやってるから」と番組出演にかける思いを熱く語った。

中居は「帰ってもらっていいよ」と自らその俳優に告げるつもりだったそうだが、それはスタッフに制止されたという。こうした経験を振り返り、中居は「やっぱどっかでバラエティ舐められてるのかな?」と悔しそうに語っていた。

(livedoor NEWSより引用)


中居の気持ちはよくわかりますね。

別に、無理をして番組に出てもらわなくてもいいですよね。

番宣だけなら、VTRを流すだけでもできますからね。


マネージャーが気をまわしただけで、実際その俳優の態度はどうだったのでしょうか?

中居が、そのことに触れていないということは、その日は特に何も起きなかったのかもしれません。


ただ、こういうことがあると悲しいです。

俳優は、“ドラマ>バラエティ”と思っているのではとも取れますからね。

実際、そのようなことを思っている俳優は少ないと思いますが。

誰も不快な思いをすることなく、みんなが気持ちよく仕事をすることができればいいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう