毎回大きな盛り上がりを見せている、最もジーンズが似合う有名人を選ぶ「ベストジーニスト」。

5日に「ベストジーニスト2015」が発表されました。

10位以内に嵐メンバーの名前が、1人もなかったというのです。


今年、一般選出部門の男性部門で見事に1位輝いたのは、Kis‐My‐Ft2・藤ヶ谷太輔でした。

藤ヶ谷は昨年に続き、2年連続での受賞となりました。

殿堂入りも夢ではありませんね。


授賞式に現れた藤ヶ谷は大喜びだったようです。

由緒ある賞だけに、ジーンズ好きなら誰でも1度は取ってみたいと思うでしょうね。


今回は驚くべき結果となりました。

10位中9人がジャニタレでした。

ジャニーズファンは、ジーニストの投票にかなり力を入れていると言われており、ファンの団結力がうかがえる結果となりました。


残りの結果は、次のとおりです。

2位 中島裕翔(Hey!Say!JUMP)

3位 玉森裕太(Kis‐My‐Ft2)

4位 中島健人(Sexy Zone)

5位 松村北斗(ジャニーズJr.内ユニット・Six TONES)

6位 岩沢厚治(ゆず)

7位 戸塚祥太(A.B.C‐Z)

8位 岸優太(ジャニーズJr.内ユニット・Mr.King vs Mr.Prince)

9位 山下智久

10位 安井謙太郎(ジャニーズJr.)

「11年に初受賞した嵐・相葉雅紀は、3年連続受賞し“殿堂入り”となり、昨年のランキングにも6位に大野智、10位に松本潤が入るなど嵐人気がわかる結果となりましたが、今年は10位以内に嵐の名はありません。また、昨年は5位だった山下が9位にランクダウンした一方で、Jr.は3名もランクイン。毎年、ジーニストの投票前になるとネット上ではそれぞれのファンが投票を呼びかける運動を始めますが、今年の投票結果については『Jr.が3人も入っててすごい』という声や、ジャニーズファンからも『ベストジーニスト、Jr.いすぎでしょ』『ジャニーズだらけなのはちょっと……』という疑問の声が見受けられます」(ジャニーズに詳しい記者)

(サイゾーウーマンより引用)


改めて結果を見ると、ジャニーズだらけですね。

毎年、ジャニーズ以外のタレントは1~2人ぐらいしか入っていませんので、もうそれほど驚きませんが。


嵐メンバーの名前がありませんね。

昨年は、大野と松本がランクインしていました。

こういうランキングには、必ずと言ってもいいぐらい嵐メンバーの名前があるのですが。

大野の熱愛スキャンダルが響いたのでしょうか?


Jr.が3人もランクインしているのには驚きました。

正直、ジャニーズファン以外の人は知らないでしょうね。

このことからも、かなり多くのジャニーズファンが投票したことがわかります。


Mr.King vs Mr.Princeが結成されるなど、最近Jr.人気が高まっています。

近い将来、Jr.の人気メンバーの中から新たなスターが誕生するかもしれませんね。


ただ、この結果をジャニーズファン以外の人はどう見ているのでしょうか?

ジャニーズ以外で、10位以内にランクインしたのは岩沢だけです。

これでは、ジャニーズの「ベストジーニスト」という感じがしてなりませんね。

もちろん、ファンはジーンズが似合うと思うタレントを純粋に投票しただけなので、何も悪くはありません。

ただ、ファン以外の人は「ベストジーニスト」に関心を持たなくなりそうですね。


ここまでジャニタレが上位にランクインするのなら、一般選出部門を「ジャニーズ部門」とそうではない部門に分けても、よいかもしれませんね。

それでは意味がないと怒られそうですが。


果たして、藤ヶ谷はSMAP・木村拓哉、草なぎ剛、KAT‐TUN・亀梨和也、相葉雅紀に続き、殿堂入りという快挙を達成できるでしょうか?

注目ですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう