いつも視聴者を大いに楽しませてくれる、SMAP・中居正広がMCを務める「UTAGE!」。

29日に放送された「UTAGE!秋の祭典!」で、中居が急遽歌うことになりました。

ピアノを演奏することになっていた、Kis-My-Ft2・千賀健永が顔面蒼白に。


「UTAGE!秋の祭典!」には、SMAPメンバー全員が大集合しました。

それぞれのメンバーが、他のアーティストとコラボし、魅せてくれました。


オープニングで、いきなり木村拓哉とE-girlsが「Get Wild」をコラボしました。

見事なダンスに感動した人も多いのでは。

番組は、スタートから大盛り上がりでした。


その後、SMAPの名曲の完コピ対決が行われました。

MAXと今井絵理子、島袋寛子が、「ダイナマイト」を披露しました。

今井が中居を担当したのですが、そのダンスがすご過ぎて大きな話題になりました。

少しオーバーに見えましたが、中居の特徴をよくとらえていました。

今井は、練習中にむち打ちになったそうです。

思わず笑ってしまいました。


後半の「楽器(ガキ)タイム」のコーナーで、Chageが千賀のピアノ演奏で「夜空ノムコウ」を披露することになっていました。

その時、指原莉乃らが冗談で、中居は歌わないのかと言い出しました。

すると、中居からはまさかの「歌おっか」という返事が。

誰もが、「歌わねーよ」と拒絶されると思っていただけに驚いていました。


もっとも驚いていたのが、千賀でした。

顔面蒼白になっていました。

それでなくても、千賀にはChageが歌うことと、先輩であるSMAPの楽曲を演奏することで、かなりのプレッシャーがかかっていました。

その上、中居が歌うとなると、さらに失敗できません。


緊張の中、本番を迎えることに。

(以下引用)

中居が「最初の音だけちょうだい」「何からだよ?ファから?」などと尋ねるも、追い込まれた千賀は「わかんないんですよ!」と絶叫する。さらに中居が「『あれから』だろ?」と歌い出しの確認をすると、千賀は「『あれから』かよ!!」となぜかタメ口まで飛び出す始末となった。

その後、本番が始まり中居が場を和まそうと、歌い出しの音程をわざと外して演奏がストップすると、千賀は「マジない!最低!」とまたも絶叫。もはや千賀には冗談も通用しないようだ。

それでも、仕切りなおして中居とChageがハモるなか、千賀は必死に鍵盤を目で追い、最後まで弾ききった。演奏が終了すると千賀は思わず涙を流す。

このコラボにスタジオから大きな拍手が起こった。中居も「ひさしぶりだよ。真面目に歌ったの」と称賛し、Chageも「楽しかった」とコメント。千賀は「中居さんと『夜空ノムコウ』ができて、めっちゃうれしかった」と、ようやく笑顔を見せたのだった。

(livedoor NEWSより)


ここでの中居の冗談は、かわいそうですね。

それでなくても、テンパっている状態なのに、千賀にとってはここでの冗談は、もはや冗談にはなっていません。

「マジない!最低!」は本音でしょう。

最後まで弾ききった千賀は、素晴らしいですね。

まだピアノを始めて10カ月なのですが、本当に立派です。


中居の舞祭組イジリは、どんどんエスカレートしていますね。

舞祭組に注目を集めようという親心からなのでしょうが、最近かわいそうに感じることが多くなっています。


中居がメインで歌うのを久しぶりに見ましたが、よかったですね。

下手だと言われることが多いので、正直もっとヘタだと思っていました。

感動しましたね。


ネット上でも、中居の歌声を賞賛する声が上がっています。

「ガチで鳥肌立った」

「あんなにうまかったっけ!」

「思った以上にうまかった」

「舞祭組より中居の方が上手い」

「今日は調子がいいと言っていたけど、本当によかったなぁ」


また中居がメインで熱唱するところを見てみたいですね。

いろいろと内容の濃い2時間でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう