23日に放送された「MUSIC STATION ウルトラFES」。

その中で、草なぎ剛がSMAPの名曲「世界に一つだけの花」について本音を明かしました。

その本音とは?


「MUSIC STATION ウルトラFES」は、Mステの10時間SPとして放送されました。

最近、長時間の音楽番組が多いですね。

正直、そんなに長い時間見ている人がいるのか気になります。

長時間番組が多いということは、何か放送するメリットがあるのでしょうが。


番組の中で、草なぎがとんでもない発言をし、窮地に追い込まれる場面がありました。

「世界に誇るニッポンの歌」と題したランキングが、VTRで紹介された時のことです。


1位に輝いたのは、SMAPの「世界に一つだけの花」でした。

槇原敬之が、作詞・作曲を手がけたことで知られています。

本当に素晴らしい曲で、SMAPの曲というよりは国民みんなのための曲という感じがします。

それぐらいの名曲だと思います。


タモリが、SMAPに「(「世界に一つだけの花」が)ヒットすると思ってた?」と質問しました。

すると、草なぎがとんでもない発言をしました。

草なぎが「僕は正直、そんなに思わなかったですね」と本音を漏らしてしまい、スタジオの面々が騒然となったのだ。

この反応に草なぎは慌て、「本当に変な意味じゃなくて!みんなは絶賛してたんですけど、僕はドラマのこともあったので…いい曲だと思ったんですけど」と説明を加える事態に。

ここで中居正広が「売れるか売れないかわかるわけないですよね」と草なぎをフォローし「わかってたら作ってますもんね、小室さん?」と同席していた小室哲哉に話題を振った。

ところが小室は、草なぎに向かって「マジすか!?」「よく言う度胸あるね~」と苦笑し、さらに彼を慌てさせる。

つづけて小室が「いい歌だとは思ってたんだよね?」と質問すると、草なぎは「変な意味じゃなくて!」「ここまで大きな歌になると思わなかったです!」と発言の真意を強調していた。

慌てふためく草なぎの様子に、となりに座る香取慎吾が「汗、汗!」と彼の汗を拭う仕草を見せ、スタジオの笑いを誘っていたのだった。

(livedoor NEWSより引用)


草なぎの発言には驚きましたね。

まさかの一言でした。

いくらなんでも、草なぎは素直過ぎますね。

ここは、嘘でもヒットすると思っていたと言うところです。

草なぎの純粋過ぎる性格が裏目に出ました。

個人的には、いかにも草なぎという感じがして好きですが。


小室も意地悪です。

あえてあのような発言をして、草なぎを窮地に追い込むようなことをするのですからね。

草なぎの焦っている様子はハンパではありませんでした。

草なぎには申し訳ないですが、とても面白かったです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう