MCとして、高く評価されているSMAP・中居正広

その中居は、テレビ関係者から他のジャニタレとは違うと絶賛されているといいます。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


最近、安保法案が世間で大きな話題になっています。

先日、法案反対の大規模なデモが行われました。

この法案やデモに関して、多くのタレントが持論を展開しています。


そんな中、中居も一歩踏見込んだ発言をしています。

9月3日発売の「女性セブン」が、中居が「ワイドナショー」でデモについて自身の意見を述べたと紹介しています。

記事によると、松本人志や石原良純はデモに反対しましたが、中居はそれとはまったく逆の意見を示したというのです。

若い子が声を上げるのは、いいことだと思います。僕が嬉しかったのは、『あ、関心を持っているんだ』ってこと。(中略)なんか動かなければ、これは通ってしまうぞっていう意識を持っていることは、僕はすごくいいことだなと思います」

(デイリーニュースオンラインより引用)


一見、自分の意見を言うことは、それほど難しいことではないように思われます。

ただ、先輩である松本などが反対だと言っている中で、反対意見を述べることはなかなか簡単ではありません。

普通なら、先輩の意見に合わせたりするのではないでしょうか?


自身の意見をはっきりと言えるところが、中居のすごいところですね。

テレビ局関係者の中には、中居はジャニタレでも唯一無二の存在感と絶賛している人もいるようです。


このような発言ができるのは、中居自身が今まで積み上げてきた実績や地位があるからだと思います。

また、それと共に芸能界の中できちんと人間関係を築いてきたのが大きいですね。

いろいろと陰で努力してきたのではないでしょうか?

本当に、すごいタレントです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう