どんどん活躍の場を広げているKis‐My‐Ft2内のユニット・舞祭組。

仕事がないが口癖だったKis‐My‐Ft2・宮田俊哉が、今は仕事がたくさん入っていて忙しいことを認めました。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


8月26日に放送された「レコメン!」に、宮田とジャニーズJr.・Snow Manの佐久間大介が出演しました。

この日の放送は、「ラブライブ!スペシャル」でした。

オタクジャニーズとして有名な宮田にとっては、もっとも得意な分野です。


しかし、よくよく考えてみると、この日はKis‐My‐Ft2のコンサートツアーが始まる3日前です。

生放送のため、事前に収録しておくことはできません。

普通、ツアー直前はいろいろあって、かなり忙しいはずです。

そのため、宮田のスケジュールはかなりタイトなものになっていると考えられます。

実際はどうなのでしょうか?


8月19日に放送された、藤ヶ谷太輔と宮田俊哉がパーソナリティーを務める「Kis‐My‐Ft2 キスマイRadio」で、その答えが明らかになりました。

リスナーから、「舞祭組メンバーはいつも暇と言っていますが、信じられません」というお便りが寄せられました。

これに、藤ヶ谷が同調します。

舞祭組結成までは「忙しいのは3人だけ」という自虐フレーズを売りにしていましたが、最近はどうも歯切れが悪いというのです。


これに対して、ついに宮田の口から事実が明かされました。

 このリスナーと藤ヶ谷からの指摘に対し、宮田は「いや~……これ~……言っていいのかな?」と焦った様子を見せながらも、
「『ヒマなんですよ! 仕事ください!』っていうアイドル今までいましたか? いませんよね? そうなってくると、大事にされるんですよ」
「今はさ、ライブも控えてて舞台も控えてて、レギュラー番組もあるから、今は正直言って、今は、すごい忙しい」
と、“舞祭組ヒマ説”を自ら否定。

(サイゾーウーマンより引用)


確かに、舞祭組結成までは本当に暇だったと思います。

舞祭組メンバーは、Kis‐My‐Ft2全員でする仕事しかほとんどなかったと思います。

藤ヶ谷ら前列3人のように、ドラマに出演するなど、個人での仕事がほとんどなかったためです。

しかし、今は状況が一変しました。

舞祭組の活躍により、人気・知名度がアップしました。

このことにより、舞祭組や個人としての仕事が増えてきました。


そして、藤ヶ谷の口から衝撃的な告白が。

「最近一番Kis‐My‐Ft2の中で引っ張りだこなの誰か知ってますか? 横尾渉なんですよ」
 確かに、横尾はグループや舞祭組での出演だけでなく、最近では『プレバト!!』(TBS系)に単独出演するなど、個人活動も増えている。それだけに、リスナーが「舞祭組はヒマじゃないのでは?」と疑いを持つのも当然といえるだろう。
 コーナー終盤、「でも本当に、みなさんのおかげでちょっとずつ仕事がね、増えてきて、今はわりと忙しくなってきましたが……」とファンやスタッフへの感謝を伝えた宮田。これからも、どんなに忙しくとも「全然ヒマですよ!」とアピールしていくと宣言し、今後も常に仕事を待っているという姿勢は崩さないようだ。

(サイゾーウーマンより引用)


横尾が、1番忙しいようです。

テレビでよく見かけますね。

前列の3人は、あまり自分たちの番組以外のバラエティ番組には出演していないと思います。

出たとしても、Kis‐My‐Ft2としてではないでしょうか?

ただ、北山宏光も「プレバト!!」に出ていましたが。


それに比べ、舞祭組メンバーはバラエティなどによく出ています。

その差でしょうか?

前列の3人も、ドラマや映画に出ると、負けないぐらい忙しくなると思いますが。


でも、こうしてみると、ほとんどグループ内の格差がなくなりました。

みんな頑張っているのですから、同じように評価されるようになってよかったですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう