7月29日に放送された「FNSうたの夏まつり」。

SMAPと嵐など、派閥を超えたグループの共演で話題になりました。

SMAP・木村拓哉が、自身のラジオ番組「木村拓哉のWhat's up SMAP!」で同番組に関する裏話を語っています。


「FNSうたの夏まつり」では、ジャニーズの派閥を超えた共演が話題になった割には、視聴率は過去最低でした。

ジャニーズファンだけの番組ではないので、こういうことも十分考えられますが。

今までMCを務めてきたSMAP・草なぎ剛から、「水曜歌謡祭」の森高千里とアンジャッシュ・渡部建に交替したことが原因ではないかと、ネット上で言われていました。


しかし、ジャニーズファンにとっては、いろいろと気になることが多かったことも確かですね。

木村が、ファンからの同番組における質問に答えています。

8月14日に放送された「木村拓哉のWhat's up SMAP!」では、ファンからさまざまな質問が寄せられました。


まず、嵐とSMAPが履いていた靴が似ていたということで、同じ靴を履き回していたのかという質問がありました。

嵐が「Love so sweet」を歌った時の靴と、SMAPが「華麗なる逆襲」を歌った時の靴が似ていたというのです。

共に、黒と白のウイングチップのコンビシューズだったそうです。

実際、番組を見た一部のファンから、「SMAPと嵐の靴が似ている」などと、騒ぎになっていたようです。


木村は、次のように語っています。

(以下引用)

「履き回しだったかどうかなんですけど……。まぁ、ひょっとしたらスタイリストさん同士がお話し合って、僕らが気付かないうちに履き回ししてたっていうことがあったら、ちょっと面白いですよね。『あれ? これ今履く靴だよね? なんか温かいんだけど…』っていうようなことになってたら、このピーチ(リスナー)も(お便りに)書いてありますけど、『まさかとは思いますが』ってね。うん。まさかと思いますよ、僕も。同じだったかな~。全然見てなかったわ~
 と語り、木村自身は嵐の靴に注目していなかったことを明かした。

(サイゾーウーマンより)


さすがに、履き回しはないでしょう。

いくら先輩後輩の関係にあっても、今履いたばかりの靴の貸し借りはないと思います。

履いている本人は、視聴者ほど靴を意識していなかったようですね。


また、木村に三代目 J Soul Brothersが好きなのかという質問がありました。

と言うのも、「華麗なる逆襲」の中に、三代目JSBのダンスとよく似た振り付けがあったためです。

木村は、「Summer Madness」の一部とみられるダンスを踊ったのです。


過去に、木村が三代目JSBの「R.Y.U.S.E.I.」の“ランニングマン”を披露していたというのも関係しているのかもしれません。

ファンからすれば気になるところです。


これに関して、木村は次のように語っています。

(以下引用)

「まぁ、あれはそうですね。好きというよりかは、J Soulのみんなが、特に(メンバーの)ELLYとかが、すごい喜んでくれるんで(笑)。同じ生番組とかに出たりしたときにはやったりもするんですけど。そうすると、後でELLYとかが『ヤバかったっス! もう、超アガりました! あれ、さっきの!』って、後にお話になったりするんですよ」
 と、三代目JSBメンバーとの意外な交流エピソードを語っていた。

(サイゾーウーマンより)


ジャニーズとEXILEと言えば、ライバル関係にあって、仲が悪いように思われがちですが、実際にはそのようなことはないようです。

以前に、テレビ番組でSMAPとEXILEメンバーが楽しく話しているのを見ています。

何度も会って話すことで、かなり仲よくなっているのかもしれません。


ELLYが喜んでくれると木村が言っているぐらいですから、結構話をする機会が多いのかもしれませんね。

ただ、仲が悪いとは思っていませんでしたが、そこまで仲がよいとは驚きですね。


普通は、他のアーティストの振り付けをテレビでは踊らないと思います。

SMAPは、本当にサービス精神旺盛ですね。

みんなを喜ばせる方法をよく知っています。

これからも、いろいろと楽しませて欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう