今年3月23日に放送された「中居正広のISORO」で、半同居人のヒロくんをテレビで紹介したSMAP・稲垣吾郎

その稲垣は、14日に都内で開かれた舞台「No.9-不滅の旋律-」の製作発表会見に出席しました。

稲垣は、女性関係の質問については、ヒロくんネタで見事に切り抜けていたといいます。


稲垣が、ヒロくんをテレビで紹介した時は驚きましたね。

よくジャニーズ事務所が許してくれたと思いました。


稲垣とヒロくんは、15年ほどの付き合いになるらしいです。

テレビで公開される前から、稲垣はヒロくんについて何度か語っていました。

聞くところによると、稲垣の自宅にはヒロくん専用の部屋が用意してあるといいます。

さらに、お金の管理も頼んでいると、稲垣が言っていましたので、ヒロくんはとてもヤバイ人物なのではと思いました。


実際、ヒロくんの素性が明らかになると、思っていたような人物ではありませんでした。

ヒロくんは50代半ばの男性で、奥さんや子供もいます。

何より、会社を経営するようなお金持ちでした。


ヒロくんと一緒にいる稲垣の表情などがカメラに映し出されていましたが、本当にテレビではあまり見られないくらい楽しそうでした。

稲垣は、ヒロくんの家族とも非常に仲よしで、よい関係が築かれていました。

頻繁にお互いの自宅に泊まりに行くなど、普通では考えられないような点もいくつかありますが、それ以外では本当に仲のよい友達同士という感じです。


テレビで、ヒロくんの存在を明かしてからは、稲垣はヒロくんについていろいろな場で語っています。

今回、芸能リポーターが揃っての囲み会見が行われ、稲垣自ずからヒロくんネタを披露していました。

稲垣は、リポーターから結婚について質問されると、「結婚はタイミングがありますので」と語りますが、最後には「僕には半同居人のヒロくんがいますので」と、自ずからヒロくんネタへ。

「『(囲み会見は)紅白歌合戦のとき以来かも。よくテレビで見るやつだ~!』とソワソワする素振りを見せていた稲垣でしたが、女性関係の話題は“ヒロくん”で追及を免れるという作戦を練っているようで、報道陣からは『さすが』という皮肉も聞かれました。昨年の『週刊文春』(文藝春秋)の報道でゲイであることがほぼ確定した演歌歌手・氷川きよしには、それ以降、会見で女性関係の質問が出なくなりましたが、稲垣もそれをわざと狙って、“ヒロくん”で厄介払いしているのかもしれません」(芸能ライター)

(サイゾーウーマンより引用)


一時、稲垣にゲイ疑惑が浮上しました。

ヒロくんには奥さんや子供がいることから、ヒロくんはゲイだとは考えられません。

そうなると、稲垣もゲイではないということになります。

ちょっと変な関係には見えましたが、2人にはそのような趣味はないと思います。


稲垣は、ヒロくんの存在を明かしたことで、こそこそヒロくんと会う必要がなくなりました。

それに、女性関係の質問に関しては、すべてヒロくんネタで笑いを取った上で、うまく誤魔化せるようになりました。

ヒロくんという最高のパートナーを手に入れた稲垣が、今後恋愛することはあるのでしょうか?

ちょっと心配ですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう