12日に放送された「行列のできる法律相談所」に、タッキー&翼・滝沢秀明が出演しました。

滝沢は、過去に関ジャニ∞とはケンカするほどの仲だったことを明かしました。

また、滝沢は関ジャニ∞・横山裕をオーディションで落としたというのです。


この日の番組のテーマは、「妬み、嫉み」でした。

実は、横山は過去に滝沢を妬んでいたということが明かされました。

一体、何があったのでしょうか?


横山が、ジャニーズのオーディションを受けた時に、滝沢が審査員をしていたそうです。

滝沢は、この時横山にバツを付けたというのです。

つまり、滝沢個人としては、横山を不合格にしたのです。


みんながダンスの練習をしていた時に、横山は1人だけ寝っ転がっていたそうです。

これを見た滝沢は、「これは無いな」とバツを付けたようです。

いかにも滝沢らしいですね。

滝沢は、努力して頑張っている人を応援するのが好きです。

そんな滝沢には、横山のやる気がないともとれる態度が気に入らなかったのかもしれませんね。

後になって滝沢から「お前のことバツをつけたよ」と聞かされたという横山は「平気な顔して言ってきた。持ち前の明るさでヘラヘラしていましたが、子供の僕は傷ついた」。

(スポニチアネックスより引用)


そのことを横山に告げる必要があったのかと思います。

言われた横山の気持ちを考えると、言わない方がよかったのではないでしょうか?

もしかしたら、この頃はあまりよい関係が築けておらず、滝沢はちょっと意地悪をしたのかもしれませんね。

事実はどうなのでしょうか?


また、デビュー当時、滝沢と横山が所属する関ジャニ∞とは、あまりよい関係ではなかったようです。

この頃の滝沢は、ものすごい人気を集めていました。

それだけに、滝沢と関ジャニ∞メンバーとの間には、待遇面で大きな差があったそうです。

関ジャニ∞メンバーが、滝沢を過度にライバル視するのもわかりますね。

そのようなこともあってか、滝沢と関ジャニ∞メンバーはよくケンカをしていたようです。


過去に、関ジャニ∞・村上信五が「関東のジャニーズJr.を恨んでいた」「タッキー腹立つ」と発言し、話題になりました。

村上も、滝沢のことをあまりよくは思っていなかったようです。

昨年放送された「月曜から夜ふかし」で、そのことが明かされました。


もしかしたら滝沢と関ジャニ∞の間には、知られざる何かがあったのかもしれませんね。

普通、ここまで敵意をむき出しにすることはないと思うのですが。


もちろん、今はよい関係を築けているようです。

今も険悪な関係なら、テレビでこのような話がされることはないでしょうからね。


知らないだけで、驚くようなエピソードはまだまだありそうです。

もっといろいろなエピソードを話して欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう