29日に放送された「SMAP X SMAP SP」の「BISTRO SMAP」のコーナーに、ベッキーやウエンツ瑛士、JOY、IVANなどが出演しました。

実は、IVANと木村拓哉は過去に交流があったといいます。

IVANは、木村にキスしようと狙っていたというのです。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


今回、ゲスト出演したのは「ハーフ会」のメンバーです。

「ハーフ会」というのは、ベッキーやウエンツを中心とするハーフだけが集まる会のことです。

毎月開催されているらしいです。


ベッキーが会長を務めていて、店の予約などを行っているそうです。

ベッキーは、こういう細かい仕事が好きなようです。

過去に、みんなを喜ばせようとして、"HALF"タオルを制作して配っています。


JOYが、このタオルに関して、今までにベッキーに言えなかったことを告白しました。

タオルには「Half sadness,dubble happiness!」と書かれていましたが、実は英語の綴りが間違っていたのです。

「dubble」ではなく「double」が正しいというのです。

みんなは気づいていたのですが、誰もそのことを言えなかったそうです。

いろいろな話が聞けて面白かったです。


そんな中、急に木村が以前からIVANと知り合いだったことを明かしました。

当時、IVANは男っぽい格好をしていたのだそうです。

一緒に買い物に行っていたというのです。


驚きましたね。

いくらIVANが男っぽい格好をしていた時の話だとしても、この2人のツーショットはイメージできません。

そもそもどのような経緯で知り合ったのでしょうか?

一緒に買い物に行くぐらいですから、相当仲がよいということですね。

 IVANは現在のキャラとなり、「この感じで会うのは変な感じがする」としみじみと話すと、木村もそれに同調した。ベッキーから過去に木村を異性として意識したのかを問われ、IVANは「そりゃ見てますよ」と、木村に好意を寄せていたことを明かした。木村もIVANが自分に対し、必要以上に顔を近づけていたことは明かしたが、IVANからの積極的なアプローチは「そういうのはなかった」と否定した。

 IVANは木村に対し、キスをしようとし、「何回かトライしようと思った」といい、酔っ払った隙にキスをしようと考えてたという。実際には「1回も唇は奪えなかった」といい、残念がった。

(日刊スポーツより引用)


当時は、男っぽい格好をしていたので、木村はIVANを普通の男性としか見ていなかったと思います。

まさか自分が狙われていたとは、夢にも思わなかったでしょうね。


そして、今回料理対決で木村のチームが勝利したことで、IVANは木村の頬にキスすることができました。

終わってみれば、なぜかIVANは木村に3回もキスしていました。


今まで男性だったのが、急に女性っぽくなって、木村も驚いたでしょうね。

今は、交流はないのでしょうか?

ただ、今の女性っぽいIVANと一緒にいると、木村が不倫していたなどと記事を書かれたりするかもしれません。

もし2人で会うのなら、IVANには男性っぽい格好で来てもらわないといけませんね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう