先日、瀧本美織との熱愛が報じられたKis‐My‐Ft2・藤ヶ谷太輔

実は、その藤ヶ谷には別の本命の女性がいるというのです。

その女性とは、滝沢結貴だといいます。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


藤ヶ谷と瀧本は、2011年に放送されたドラマ「美男ですね」での共演がきっかけで、交際に発展したと言われています。

記事を報じた「週刊文春」によると、瀧本が藤ヶ谷の自宅マンションへ通う姿が目撃されたそうです。

その写真までが掲載されていました。


この報道に、藤ヶ谷ファンは激怒したようです。

瀧本のブログのコメント欄には、ファンからの苦情や暴言が殺到しました。


瀧本がボーカルを務めるガールズバンド「LAGOON」の新曲「KNOCKED‐OUT BOY」の歌詞について、ある疑惑が浮上しました。

歌詞の中に「いつも自分勝手なSキャラうんざり」というフレーズがあるのですが、瀧本が作詞に参加していることもあって、このSキャラが藤ヶ谷のことを指しているのではないかというのです。

実際のところ、どうなのかは本人にしかわかりませんが。


そんな中、さらに衝撃的な記事が、16日発売の「週刊女性」で報じられました。

何と、藤ヶ谷には瀧本とは別の本命の女性がいるというのです。

同誌によると、その女性は藤ヶ谷と同じ高校の1年後輩の滝沢だといいます。

滝沢はジュエリーデザイナーで、藤ヶ谷と交際して8年ほどになるというのです。

すでに互いの家族にも紹介済みだそうです。

『文春』でも、藤ヶ谷のマンションには複数の女性が出入りしていたことを伝えていましたが、滝沢はかねてより一部熱心なファンの間で藤ヶ谷との親密関係がウワサされていた人物です。また、藤ヶ谷は『キスログ』の最後などに『xxx』とつけるのが定番ですが、滝沢も似たような『XYX』という一文をブログの最後に記載。今後も彼女の言動が藤ヶ谷ファンの間に波紋を呼びそうです」(ジャニーズに詳しい記者)
 「週刊女性」によると、藤ヶ谷は滝沢に週刊誌に記事が出ることを謝罪した上で、「瀧本さんとはあくまで友達です」と、釈明のメールを送っていたとか。

(サイゾーウーマンより引用)


瀧本とは、2011年から交際していると言われていますので、これが事実ならば、藤ヶ谷は二股交際していたことになります。

しかも、約4年間もです。


この記事の内容からは、他にも女性の姿も目撃されているようですね。

滝沢の他にも、読者モデルで高校時代の同級生との交際も噂になっていました。

もちろん、ただの知人の可能性もありますが。


すべてが事実だとすれば、互いの家族に紹介済みであることと、釈明メールから、本命はやはり滝沢ということなのでしょうか?

それならば、瀧本が少し気の毒にも思えますね。

本命でないにもかかわらず、藤ヶ谷ファンからは叩かれまくっていますからね。


ここまでいろいろ出てくると、もう何が本当なのかわからなくなってきますね。

しばらく様子を見るしかなそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう