先日、「VS嵐」での共演が話題となった嵐・二宮和也と長澤まさみ。

6月11日放送回で2人の共演が実現し、ネット上ではさまざまな声が上りました。

また、注目を集めていた緊急発表の内容も明らかになりました。


2007年8月に、二宮と長澤の熱愛が報じられました。

もちろん、当時2人の交際が認められることはありませんでした。

双方の所属事務所は、あくまで友達と主張したのです。

決定的な写真があるわけではありませんので、事実はどうなのかわかりません。


こういった疑惑が生じると、ほぼテレビなどでの共演はなくなってしまいます。

しかし、今回同番組でこの2人が共演するということがわかり、大きな話題になりました。

ジャニーズファンからは、「もう時効なの?」などと驚きの声が上がりました。


多くのファンが注目する中で、2人の共演が実現しました。

この日、長澤は綾瀬はるか、夏帆、広瀬すずと共に、映画「海街diary」の宣伝のためにやって来ました。

これだけ、きれいな女優が揃うことも珍しいですね。

それだけでも、映画を観る価値がありそうです。


では、共演した時の2人の様子はどうだったのでしょうか?

そのような目で見てしまうからかもしれませんが、普段の二宮と違って見えたという指摘が多かったようです。

カメラが二宮を映し出すと、二宮が怖い顔をしていました。


さすがに、ずっとこのような表情をしていたわけではありません。

画像だけに、そのように写ってしまうこともあります。

ただ、私も二宮の様子がいつもとは少し違うなという感じはしました。


思ったとおり、2人が近くに寄る場面も、直接会話を交わす場面もありませんでした。

そのため、ネット上では次のような声が上がりました。

「気まずいのか?」

「ニノが長澤のことをまったく見ない」

「2人とも意識しているのがわかる」

「まったく絡まないのは、本当に付き合っていたからなのではと勘ぐってしまう」


確かに、あまりにも不自然ですね。

実際に交際しているのかどうかを含め、状況は異なるかもしれませんが、嵐・櫻井翔とは全然違いますね。

以前に、櫻井は当時噂になっていた堀北真希と共演した際に、意図的に交際の疑惑に触れ、きっぱりと否定しました。

ファンも、これでモヤモヤしていたのが吹き飛んだと思います。


二宮が、わざわざ長澤との交際について触れる必要まではありませんが、普通に会話したり、近くに寄っていってもよかったのではないでしょうか?

そうすれば、変な誤解を招く必要もなかったと思います。

ひょっとしたら、事務所から2人が会話しないように言われていたのもしれませんが。

その辺の事情がわからないので、これ以上は何とも言えませんね。


話は変わりますが、この日注目されていたことがもう1つあります。

それは、事前に告知されていた緊急発表の内容です。


二宮と長澤が共演することで、2人が結婚発表するのではという声も出ていました。

さすがに、それはないと思われましたが。

しかし、違っていました。

緊急発表の内容は、7月2日に「VS嵐」2時間SPが放送され、V6と対戦することが決まったというものでした。


確かに、ファンにとってはうれしいことでしょうが、「緊急発表」と言って、事前に告知するほどのものでもないような気がしました。

でも、V6との対戦は楽しみですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう