今もっとも注目されている、若手女優の1人である広瀬すず

その広瀬は、昨年ジャニーズJr.・宮近海斗との熱愛が報じられました。

このことに関して、ライバル事務所による陰謀ではという噂が流れています。


広瀬と言えば、以前に「ゼクシィ」のCMに起用され、かわいいと話題になりました。

これから、人気がどんどん上昇していくと思われていました。

しかし、これからという時に宮近との熱愛が報じられたのです。

しかも、その内容は衝撃的なものでした。


広瀬と宮近が、LINE上でのトークで「ラブホ」という単語を使っていたというのです。

広瀬は、この時はまだ中学生でした。

それだけに、大きな衝撃が走りました。

「中学生なのにラブホって」という驚きの声が上がったのは、言うまでもありません。

誰でも、驚くに決まっていますね。


もちろん、あくまで疑惑なので、すべてが事実かどうかはわかりません。

なりすましの可能性もあるのではという声もあります。


しかし、どうしてこのような疑惑が浮上したのでしょうか?

これには、ライバル事務所による陰謀だという噂があります。

ある芸能ライターは、次のように語っています。

彼女が所属する事務所のタレントは、以前から業界内で『狙われやすい』と囁かれています。系列の事務所に所属している北乃きいも10年に俳優の佐野和真とホテルから出てきて路上でキスする一部始終を写真週刊誌に撮られました。この際、情報を逐一提供していたのが、さる別の芸能事務所と繋がりの深い元ライターの男だと言われている。昨年、大ブレイク間近だった広瀬のスキャンダルも、同じ人物が仕掛けたのではないかと囁かれています

 スキャンダルの仕掛け方には「定番」があり、どの場合も交際相手の男性ルートからの情報だという。

「友人関係をあたり、証拠写真を高額で買い取っていると‥‥」(前出・芸能ライター)

(アサ芸プラスより引用)


芸能界は、食うか食われるかの厳しい世界です。

裏では、お互いにこのように足を引っ張り合っているのかもしれません。

あくまで想像ですが。

それだけに、広瀬のこともまったくない話ではないと思えます。

もしこの騒動がなければ、もっと早くブレイクしていたかもしれません。


それでも、この間放送されたドラマ「学校のカイダン」で、ついにブレイクしましたね。

その後は、「ソフトバンク」のCMに登場するなど大忙しです。


ただ、気になるのは、同ドラマで広瀬の人気が上がったタイミングで、再度以前のツーショット写真がネット上に出回ったことです。

どうして、今頃前の写真が出てきたのかと思いました。

広瀬の人気が急上昇し、注目度が高まったため、以前の熱愛写真が流失したものと考えられます。

しかし、またしてもライバル事務所による広瀬潰しが行われた可能性もあります。

考え過ぎだとは思いますが。

事実はどうなのでしょうか?

気になりますね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう