3月8日にリリースされた舞祭組の3rdシングル「やっちゃった!!」。

オリコンデイリーランキングで、初登場で見事1位に輝きました。

しかし、週間ランキングでの1位は絶望的だといいます。


舞祭組と言えば、SMAP・中居正広がプロデュースしたキスマイ派生ユニットです。

横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永の4人で結成されており、2013年12月に「棚からぼたもち」でCDデビューしています。

翌年7月には、2ndシングル「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ~だれのケツ~」がリリースされました。


そして、今回リリースされた「やっちゃった!!」ですが、週間ランキングでの1位は絶望的だと言われています。

それは、4日にAKB48の新曲「Green Flash」がリリースされたためです。

発売5日目にして、すでに98万枚を突破しているというのです。

さすがに、これではもうどうすることもできないようです。

2位はEXILEの新曲が有力と考えられており、3位を超新星と争うことになりそうです。


前回は1位を獲れず、罰ゲームとしてスカイダイビングをやらされています。

このままでは、また罰ゲームをやらされそうですね。

今回も、スカイダイビングのようです。

なぜか、北山宏光も参加で行われるといいます。


今回も1位が獲れそうにない舞祭組ですが、わざと1位を獲れないようにしているのでという声が、以前から上がっています。

結局、週間1位を獲ってしまえば、舞祭組の活動に面白味がなくなってしまいますからね。日曜日発売やAKB48のような強敵とぶつけることで『1位を獲らせない作戦』に出ていることが窺えるため、ファンの間で賛否両論が飛び交っています。また、TwitterではCDショップでの『売り切れ』報告が相次いでおり、一部ファンの間で『入荷数が制限されているのでは』という疑惑が浮上。中には、CDショップの店員に入荷予定について聞いたところ『出荷数を減らしている』と聞いたという報告が上がっているほか、兵庫県にあるCDショップのTwitterアカウントも『やっちゃった!!』について『メーカー出荷制限ありのため現在品切れ中』というツイートを投稿していました。この事態にファンからは『1位にならないための出荷制限でしょ』『罰ゲームやらせるための出荷制限だとしたら舞祭組がかわいそう』と、怒りの声が目立っています」(ジャニーズに詳しい記者)

(サイゾーウーマンより引用)


確かに、これでは絶対に1位は獲れません。

本気で1位を獲りにいっていませんからね。

獲る気があるのなら、まず日曜日発売なんてあり得ません。

集計する日数が少ないので、圧倒的に不利です。


ジャニーズは1位を獲りたいと思えば、徹底的にライバルの動向をチェックします。

その結果、人気アーティストとのバッティングを避けます。

確実に1位を獲れる日を選んで、リリースしますね。

そのため、AKB48やEXILEと被ることはまずないと思われます。


しかも、今回は入荷数が制限されているのではという疑惑まで出ているようです。

本当なのでしょうか?

ビジネスが絡んでいるだけに、意図的にそこまではしないと思いますが。

どうなのでしょうか?


確かに、これで罰ゲームをさせられる舞祭組がかわいそうですね。

本気で1位を獲れるように、バックアップしてあげて欲しいです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう