昨年の紅白歌合戦は、いろいろと盛り上がりました。

出場メンバーは、近年まれにみる豪華さだったと言われています。

しかし、視聴率は前年よりもわずかに下がってしまいました。

NHKは、が飽きられたのが原因ではないかとみているというのです。
geinouranking





<関連商品>
映画「ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY」[1BD+1DVD]【初回限定版】【Blu-ray】



本当に、今回の紅白は目玉が多かったようです。

紅組の司会を務めた吉高由里子も、その1人かもしれません。

吉高は天然キャラで、下ネタなど何を言い出すのかわからないので、司会は無理ではという声が多かったです。
芸能ブログ 芸能裏話・噂

しかし、ふたを開けてみると、吉高が紅組の司会に決まりました。

NHKは、綾瀬はるかに司会を任せたこともあり、天然キャラにそれほど抵抗がなくなったのかもしれません。

それに、今の吉高の人気を利用しない手はありませんからね。


出場メンバーにも、多くのサプライズがありました。

中森明菜や薬師丸ひろ子、サザンオールスターズ、イディナ・メンゼルが出演しました。

松田聖子と神田沙也加との母娘共演も話題になりました。

その一方で、aikoやゆず、コブクロが落選し、不満の声を上げるものもいました。


芸能 【紅白舞台裏】大物アーティスト&報道陣が怒!「ブーイング紅白」の舞台裏
geinou reading
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking


嵐の5年連続での白組司会も、サプライズと言えば、サプライズですね。

さすがにもうないのではないかとみられていただけに、嵐の白組司会の決定には驚かされました。


気になる今回の紅白の視聴率は、平年並みの42%でした。

前年より、2.5%下がってしまいました。

NHKでは、45%超えを狙っていたので、関係者は落胆したそうです。

豪華な出場メンバーを揃えただけに、前年超えは間違いないとNHKは思っていたようです。

では、何が問題だったのでしょうか?

その戦犯として名前が挙がったのが、白組司会者の嵐だというのです。


嵐の白組司会5年連続は最多記録で、これも話題作りの1つになっていました。

しかし、それが裏目に出てしまったのではと考えられています。

嵐の5年連続の司会に、視聴者が飽きてしまったというのです。

現に、司会が決まった時に、ネット上ではジャニーズファンからも「さすがにもういい」「飽きた」という声が上がっていたそうです。

ファン以外の人なら、もっとこのように感じたのではないでしょうか?


芸能 NHK紅白歌合戦の裏で格段のVIP待遇を受けていたジャニーズJr.
geinou ranking
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading


さすがに、嵐がかわいそうですね。

司会をめぐって、NHKとジャニーズ事務所で、どのような話し合いが行われたのかはわかりません。

少なくても、最終的にはNHKが決めたことなのですから、責任はNHKにあると思います。

仮に、今回は嵐の司会起用が原因で、視聴率が伸びなかったとしても、嵐は今までにそれ以上に貢献していると思います。

嵐だけを悪者扱いにするのはどうかと思います。


どうして5年も連続で嵐にしたのでしょうか?

嵐がどうこうというよりも、どれだけ人気があるものでも、5年連続すれば飽きられます。

安定感よりも、新鮮味の方が重要だと思います。

安定感だけでは、それほど大きな上積みは期待できませんからね。

そもそも、NHKの戦略自体が甘いように感じますが。


NHKが嵐を戦犯扱いにしているという記事自体も、少し怪しいように思いますね。

これからもお世話にならなければならないジャニーズだけに、嵐を戦犯扱いする可能性は極めて低いのではないでしょうか?

事実はどうなのでしょうか?

今年の紅白の白組司会が、早くも誰になるのか気になりますね。


芸能 【紅白歌合戦】嵐の5年連続の司会は既定路線だった!?裏テーマは「嵐の勇退」!?
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


[人気の芸能ニュース]

・日テレ女子アナ裁判が和解で、4月にアナウンサーとして入社へ!ネットでは驚きの声!
人気ブログランキング10位(ズバリ裏芸能)

・沢尻エリカ、佐々木希、菜々緒ら「ファーストクラス」メンバーが新年会!画像
人気ブログランキン14位(エンタメ裏Max)


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう