9月22日に放送された、関ジャニ∞・村上信五とマツコ・デラックスがMCを務める「月曜から夜ふかし」に、TOKIO・松岡昌宏がゲストで出演しました。

ジャニーズ事務所内の厳しい縦社会に大きな変化をもたらしたのは、関ジャニ∞だったというのです。

松岡は、その中でも特に丸山隆平の名前を挙げています。

これは、どういうことなのでしょうか?


松岡は関ジャニ∞と仲がよいのですが、その中でも村上と横山裕とは長い付き合いそうです。

そのため、村上と横山が関ジャニ∞でデビューすると知った時、松岡は自分のことのように喜んだといいます。

デビューした年のジャニーズカウントダウンコンサートでは、松岡が村上のお尻を蹴ってきたそうです。

その時に、「デビューできてよかったな」と声をかけてくれたというのです。

優しい松岡らしいエピソードですね。

この時から、後輩の面倒見がよかったのかもしれません。


関ジャニ∞がデビューしてから、ジャニーズ事務所内の厳しい縦社会に大きな変化があったといいます。

松岡が言うには、関ジャニ∞が出てきてからゆるくなったというのです。

先日、松岡はKinKi Kids・堂本光一に会ったそうですが、光一は礼儀正しかったというのです。

関ジャニ∞以前のデビュー組は、きちんとしているようです。


村上は、大阪で自分たちだけでやっている時間が長かったので、ジャニーズのセオリーがわからなかったと言い訳をします。

わからなかったので、教えてもらうために、話しやすそうなグループを探したそうです。

そこで見つけたのが、TOKIOらしいです。

そのため、故意にTOKIOに近付いたことを明かしました。

松岡は、そのことを「薄々気づいていた」と言っています。

関ジャニ∞は、松岡に何もかも見通されていたようですね。


また、松岡は関ジャニ∞メンバーの中で蹴りを入れられるのは、村上と横山だと言っています。

キャラ的に、大倉忠義や錦戸亮を蹴ることはできないと告白しています。

こういうところからも、松岡と村上、横山が特別な関係であることがわかりますね。


松岡が、特にジャニーズ事務所を変えた関ジャニ∞メンバーとして、丸山隆平の名前を挙げました。

丸山は夜中の2時に松岡を飲みに誘い、断っても「来てくれると思ったのにな~、寂しいな~」と諦めず、そのうち目が冴えてしまった松岡は結局飲みに行くことに。ところが丸山は「いい酒飲めました!」とたった15分で帰ってしまったとか。しかも丸山は、カラオケで関ジャニ∞を歌った時、松岡に踊らせたことも。「オレ、後輩のバックダンスしたの初めてだからね!」と松岡が言うと、村上は土下座して謝罪。かつてのジャニーズでは考えられない話です。

(ジャニーズ研究会より引用)


丸山、恐るべしですね。

先輩が、後輩いじめでしそうなことをしています。

夜中に先輩を無理矢理呼び出しておいて15分で帰ったり、先輩に自身の曲のバックダンスをさせるなんてあり得ませんね。

正直、松岡でなければ、大変なことになっていたのではないでしょうか?

後輩にこのようなことをされても、松岡は怒らないと思います。

そんな松岡だけに、後輩たちは友達感覚で付き合えるのでしょう。

おそらく松岡は先輩扱いされるより、友達感覚で接してくれる方がうれしいのではないでしょうか?

本当にいい先輩ですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう