8月2日から、LIVE TOUR 2014「smart」が始まったHey!Say!JUMP。

ツアー名と同じ3rdアルバム「smart」もリリースされ、8曲目に収録されている「ゆーと叩いてみた。」に注目が集まっているといいます。

中島裕翔が得意のドラムを披露します。

実は、中島は多彩な趣味を仕事に活かしているというのです。


ツアーは、大阪城ホールからはじまって、福岡、静岡、横浜と14公演を行う予定になっているそうです。

山田涼介や有岡大貴らが作詞にも挑戦しています。

ツアーは盛り上がるでしょう。


今回のアルバムの収録曲「ゆーと叩いてみた。」で、中島がドラムを叩いています。

ジャニーズでは、楽器をコンサートで披露することはあっても、アルバムで披露することは珍しいといいます。

それだけ自信があるのでしょう。


実は、中島は多彩な趣味を持っているというのです。

乗馬やカメラ、楽器など、いずれもプロ級の腕前を誇っているというのですからすごいですね。

単に、いろいろとかじっているというわけではないようです。

やるからには極めるつもりで取り組んでいるのかもしれません。


こうした趣味を仕事に活かしているといいます。

カメラでは雑誌で連載コーナーを持つなど、仕事にもつながっている。

 また、撮影する方の視点を身につけたことで、自分自身が撮られる側としての意識も高めることにも成功しているように思える。アイドルでありながら、本格的に雑誌の専属モデルを務めているのも、その証といえるだろう。抜群のスタイルの良さが、ファッション雑誌においても光っている。

(リアルサウンドより引用)


カメラも、プロ級なのでしょうか?

確かに、撮る方の気持ちも理解できると、求められているものが何なのかがわかり、スムーズにかつ、よい作品が出来上がるのではないでしょうか?

そういう意味では、スタイル抜群な中島にはモデルがぴったりですね。


ジャニーズの中には、趣味や資格を活かして、新たな仕事に結びつけたジャニタレが意外と多いです。

山下智久は、番組「大人のKISS英語」で英語力を活かしています。

V6・三宅健は、以前に学んだ手話を活かし、「みんなの手話」のナビゲーターを務めています。

他にも、いろいろなジャニタレがいます。

趣味や資格などを仕事につなげたジャニタレ!山下智久が英語、V6・三宅健が手話など


趣味や資格は、持っていても損することはありません。

リフレッシュにも役立ち、仕事につながることもあるのです。

いいことばかりのような気がしますね。


中島は、今後ドラムやカメラを活かした仕事が増えていくのではないでしょうか?

イケメンで、多彩な趣味とくれば、ほぼ無敵ですね。

これからの活躍に期待したいです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう