「Wink up」8月号で、「ジャニーズベストコンビ大賞!」の結果が発表されました。

見事1位に輝いたのは、Hey!Say!JUMP・山田涼介と中島裕翔のコンビです。

KAT-TUN・亀梨和也と中丸雄一のコンビもランクインしています。


「ジャニーズベストコンビ大賞!」は、山田&知念侑李の「やまちね」コンビや、山田&中島の「やまゆと」コンビが有力だと見られていました。

優勝したのは、「やまゆと」コンビでしたね。

山田と中島の不仲説は、ファンの間で有名でした。

センター争いが原因ではと言われました。


不仲は、ただの噂ではなく、事実だったと本人が認めています。

その後、関係が修復され、信頼できる仲になったと言っています。

念願の「Hey!Say!7会」が開かれるなど、ようやくメンバー同士が固い絆で結ばれるようになりました。

ファンも大喜びでした。

一時期の不仲を乗り越え、信頼できる仲間となった2人を見守ってきたファンが多いのか、
「こんなドラマチックなコンビはなかなかいません!」「ただの仲良しだけではないこんなに奥の深いコンビはありません!」
と推薦コメントも熱い! 

(ジャニーズ研究会より引用)


一時期の不仲を乗り越えた2人だけに、ファンに大きな感動を与えてくれたのでしょう。

その効果もあって、今回1位に輝いたのだと思います。

今では、本当に仲がよいコンビですね。


2位は、Sexy Zone・佐藤勝利とSexy 松・松島聡コンビです。

意外な組合せと見られているようです。

どちらかと言えば、少し距離のあることで知られる2人だそうです。

そのため、今後どのように信頼と友情を築いていくかが楽しみだといいます。


3位には、亀梨と中丸のコンビがランクインしました。

どちらかと言えば、亀梨が中丸に構って欲しいというのです。

亀梨は、コンサートで「なかまる、なかまる」とからんでくるようです。

安定感のあるコンビです。

本当に、仲がいいですよね。


お目当てのグループには、きっとファンそれぞれにとっての名コンビが存在していると思います。

そのコンビを見ているだけでも、幸せな気分になりますね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう