6月27日に放送された「してみるテレビ 教訓のススメ」にSMAP・木村拓哉がゲストで出演しました。

木村は、自身の生活習慣を明かしました。

木村の理想すぎる食生活に、専門家が絶賛したといいます。


番組で、「日本の3大がんの危険度」をチェックすることになりました。

MCのダウンタウンをはじめ、ゲストの上戸彩や坂上忍ら出演者のある1日の食生活が公開されました。

最もがん予防に効果的な食生活をしているのは、木村という結果になりました。

さて一体どんな食生活かというと、朝食は「グリーンスムージー」(材料は小松菜、ケール、アスパラ、オレンジ、りんご)のみ。昼食はフジテレビの社員食堂にて、ご飯少なめの「香港風豚焼き丼」と「納豆」「キムチ」。そして夕食は、サラダ、酵素玄米、梅納豆、スペアリブ風の豚肉、そして赤ワインというメニュー。夕食のサラダのドレッシングは、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩、ゴマで手作りしているようです。

(ジャニーズ研究会より引用)


本当に野菜多めの健康的なメニューですね。

このような食生活だと、体によさそうです。

木村が言うには、この日だけが特別なメニューだったわけではないようです。

昼食は日によって変わるそうですが、朝食と夕食は大体このような感じだといいます。


朝食の「グリーンスムージー」は健康によさそうですが、軽すぎて力が出ないように感じます。

以前、kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔が木村からスムージーのレシピを教えてもらい、毎日飲んでいると語っていました。

木村と藤ヶ谷は、一緒に買い物に行くなど親交があります。

藤ヶ谷がスムージーのレシピを教えてもらっていても、不思議ではありませんね。


木村のメニューを改めて見てみると、本当に理想的な食生活です。

今回スムージーに入れたケールには抗酸化物質が多く含まれ、また納豆やキムチなどの発酵食品には酵素が含まれ、腸内環境を整え免疫UPに。そして赤ワインに含まれるポリフェノールは、がんや動脈硬化予防に効果が。「なにお前、なんかええかっこしてるわ~!」と、木村の絵に描いたような健康食に浜田雅功はおかんむりでしたが、松本は「“キムタクにはこうであってほしい”っていうのがあるよね。ずっとペヤングやったら嫌でしょ!」ともっともなコメントをしていました。

(ジャニーズ研究会より引用)


それぞれの食べ物に含まれる効能を知った上で、このようなメニューにしているのでしょうか?

それとも偶然でしょうか?

昨年の11月、「王様のブランチ」に出演した時に、木村は酵素玄米を紹介しています。

酵素玄米を食べるようになってから、風邪を引かなくなったと言っていました。


木村は、普段からかなり健康に気を使っているようですね。

それだけに、ずっとペヤングということはあり得ませんね。

毎日ペヤングだったら、面白いことは面白いですが。

いろいろと体によい物を調べた上で、バランスよく食べているのでしょう。


何事も体が資本です。

健康でないとよい仕事ができませんよね。

もうドラマ「HERO」の撮影が始まっています。

ドラマ撮影は大変だと聞いていますので、体には十分気を付けてすばらしい作品を作って欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう