6月8日に放送された「LIVE MONSTER」にNEWSが出演しました。

メンバーについて、それぞれが本音で語ることになりました。

増田貴久についての話になり、マイペース過ぎる増田に他のメンバーが気を遣っていることが明らかになりました。


はじめは、増田のよいところがいろいろと明かされました。

増田はスタッフのために、栄養ドリンクやアイスを差し入れようと提案するらしいです。

本当に、裏方への気遣いも忘れないそうです。

優しい増田らしい、よい話ですね。



しかし、テーマが「メンバーに気を遣っているところ」に変わると、状況は一変します。

手越祐也が言うには、増田は人が怒らないタイミングで怒るので、気を遣っているというのです。

たとえば、マネージャーがメンバーが早く帰れるようにと荷物をまとめてくれたのに対して、他のメンバーはお礼を言うのですが、増田だけは怒るのだそうです。

これでは、マネージャーがかわいそうですね。

良かれと思ってやったことで、怒られるとは。

増田が怒るのには、ある理由があるようです。

彼が怒るようになったのは、机の上に置いた買ったばかりの大切な革のバッグの横で「シゲがカレーうどん食ってた」ことが原因だと訴えます。その時は「何だコイツー!!!!!」と加藤に怒りを抱いた増田ですが、「ここにバッグを置いた自分が悪いんだ。じゃあオレは一番隅の場所取るから、来ないで!」と予防線を張るようになったそう。「まぁだから彼のせいです」と結局は加藤のせいに。

(ジャニーズ研究会より引用)


事情を知らないマネージャーを怒るのは、どうかと思いますね。

しかし、加藤シゲアキは、カレーうどんを食べる時に、なぜ増田のバッグを他の場所に移動させなかったのでしょうか?

バッグにカレーの色が付いたり、においが付くとは思わなかったのでしょうか?

これでは、さすがに増田がかわいそうですね。

そのようなことがあると、増田が自分の荷物を触られて怒るようになるのもわかります。


続いて、加藤は増田がマイペースで、絶対に自分のペースを崩さないと指摘しました。

周囲がどれほど急いでいても「これが本来の時間だから」と絶対に急がない増田。それぞれのペースで進められれば良いのですが、もちろん4人全員での仕事もあるわけでどうしても「待ち」を要求される3人。が、「いつ怒られるかわからないから……」(加藤)、「着火したらいけないからね」(小山)と増田に強く言えず、「着火したら鎮火まで時間かかるんですよ! なので、『しょうがないね』って顔してる」とあきらめている加藤。まるで腫れ物に触るような扱いです。

しかしながら、これだけダメ出しされても決して謝らず「ウハハハハ!」と笑い続ける増田。しまいには「マイペースマイペースって言うじゃないですか。マイペースっていうのは自分のペースを崩せない人のことを言うんであって、僕は汗だくになりながら急いでついてってるから、僕よりもこの辺2人(手越と加藤)の方がマイペースなんじゃないかな!」と謎の持論を繰り広げたので、さすがの加藤も「オレと手越だけじゃないんだよ。小山もマネジャーもスタッフさんも、みんな早く帰りたいんだよ!」と猛抗議。

(ジャニーズ研究会より引用)


加藤と手越は仕事が早いだけに、増田のマイペースぶりが気になるのでしょう。

誰でも、みんなを待たせているのだからもっと早くやって欲しいと思いますよね。

せめて早くやるように努力ぐらいして欲しいと言いたくなります。

しかし、他のメンバーは、増田を怒らせないように気を遣っているようです。

増田は着火したら鎮火まで時間がかかるということで、怒らせると余計に時間がかかってしまうということを他のメンバーは知っているのでしょう。

指摘を受けても、増田のマイペースぶりは変わりそうにありません。

「みんな早く帰りたい」という加藤の言葉は本音でしょうね。


マイペースで何事にも取り組んでいくという姿勢は、決して悪いことではありません。

その都度、周りに振り回されて、自分を見失うよりはよほどいいと思います。

しかし、一緒に頑張る仲間のことを考えることも重要です。

マイペースにこだわりすぎて、多くの人に迷惑をかけるようなことは避けたいですね。

どちらが正しいとは言えませんが、何事も柔軟な考え方が必要だと思います。

メンバーからの指摘を受けた、増田に変化はあるのでしょうか?

また機会があれば、その後の増田について教えて欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう