明石家さんまがMCを務める「痛快!明石家電視台」の収録が行われ、さんまが親友としてSMAP・木村拓哉の名前を挙げました。

お互いに、それぞれの絶対に人には言えない秘密を握りあっているといいます。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


番組の中で、芸能界における親友を言い当てるコーナーが行われました。

さんまがまず親友として名前を挙げたのは、IMALUでした。

さんまは、「娘が親友」だと言います。

その後もほかの出演者が親友の名をあげるなか、さんまは「オレの親友は木村やな」と思い出したようにキムタクの名をあげた。

 その理由について「どっちも墓場まで持って行く話をし合った。ロケの時に話し合ったんやけど、お互いの話がすご過ぎて。もう、仲悪くはできない。ばらされたら困る。そんなことはしないやろうけど」とキムタクとお互いにトップシークレットを打ち明け合ったことを明かした。

 さんまはさらに、「親友になるためにはこれをやると。お互いにこういうのを握りあっているというのは…」と互いの秘密を共有することが親友を得る方法であるとの考えを披露した。

(デイリースポーツより引用)


さんまと木村は、毎年正月の特番「さんタク」で共演していますね。

木村はさんまのことを“おじき”と呼ぶそうです。


2人の仲のよさがわかりますね。

その2人が、お互いにトップシークレットを打ち明け合っているというのです。

2人とも大物だけに、明るみに出れば、大スクープになるようなネタかもしれません。

バラされたら困るから、仲悪くはできないというのは、冗談と本音が半分ずつという感じです。

こうしておくと、絶対に裏切られることはないでしょう。

それぞれの秘密を打ち明けられるくらい、お互いが信頼し合っているという証拠ですね。

どんな秘密なのか、気になりますね。

この模様は、6月2日に放送されるということです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう