Sexy ZoneやジャニーズWESTなど、若手のグループがどんどん出てくるジャニーズ。

そんな中、Hey!Say!JUMPメンバーがテレビに出まくっているというのです。

そこには、ある裏事情があるといいます。


Hey!Say!JUMPと言えば、嵐の後継グループとしてかなり期待されていました。

しかし、デビューして約7年、ブレークしきれていないというのが現状のようです。

後輩であるSexy Zoneは、紅白に出場するなど、明らかに勢いに乗っています。

しかし、最近Hey!Say!JUMPがテレビに出まくるようになったというのです。

そこには、ある裏事情があるというのです。

「近年はSMAP育ての親といわれるI女史がマネジメントを引き受けていた。ただ、『Kis―My―Ft2』のようにデビュー時から面倒を見ていたわけではないので、思い入れが深くない。どうしてもキャスティングひとつとっても二の次、三の次になっていた感は否めない」とはあるテレビ局関係者。

 ただ、その立場を覆す出来事を昨年メンバーが起こしていた。

昨年は、『JUMP』のコンサートツアーの演出をI女史が手がけていたんですが、ステージは『Sexy Zone』がゲスト出演したりと、メンバーが納得していなかった。それで、ジャニーさんに直訴し、I女史の元を離れ、ジュリー副社長の管轄になったんです」と、ある芸能プロ関係者。

(東スポより引用)


本当なら、驚きですね。

デビュー前にジャニーズWESTの初期メンバーが、ジャニー喜多川社長にメンバー追加の直訴を行ったという話は有名ですが、他にも直訴していたグループがあったとは知りませんでした。

しかも、派閥の変更に関するものだとは。

派閥の変更を直接お願いしたのかどうかはわかりませんが。

確かにジュリー派の所属になってから、個々のメンバーの活動が活発になったように感じます。

と言うことは、Hey!Say!JUMPがブレークしきれなかったのは、I女史のせいということでしょうか?


また、知念侑李のスシャルドラマ「必殺仕事人2014」への出演も決まっています。

Hey!Say!JUMP・知念侑李、必殺シリーズに初出演決定!TOKIO・松岡昌宏、解雇された田中聖について語る!


Hey!Say!JUMPが、一気にブレークするかもしれませんね。

今後の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう