最近、徐々に知名度が上がってきたA.B.C-Z

意外なことに、NEWSやHey!Say!JUMPは後輩だそうです。

河合郁人と橋本良亮の先輩とのエピソードをご紹介します。


A.B.C-Zの5人が、3月15日に放送された「王様のブランチ」に出演し、河合と橋本の先輩とのエピソードを語っています。

河合はタッキー&翼・滝沢秀明に食事に連れて行ってもらう関係だそうです。

しかし、河合は滝沢に嫌われているのではと思う出来事があったというのです。

「滝沢さんにはご飯やカラオケに連れて行ってもらうんですよ」とタッキーに可愛がられているという河合郁人だが、実はあまり連絡を返してくれないのが悩みらしい。先日もKis-My-Ft2の北山宏光と一緒にいた時に、河合はタッキーに電話するが応答が無い。「今日も忙しいんだろうな」と諦めたものの、北山がタッキーにかけたところワンコールで出た。「これは、嫌われているんじゃないか」とショックを受けたそうだ。

(Techinsightより引用)


河合はショックでしょう。

自分が連絡してもつながらないのに、北山が連絡するとすぐにつながるのですからね。

河合が嫌われていると思っても仕方がありません。

滝沢が意図的にそのようにしているとは思いたくはありませんが、付き合いの長さや深さで、自然とそのようになってしまう可能性もあると思います。

誰にでもあることで、どうしようもないことです。

少なくても、滝沢に嫌らわれているわけではないと思います。


また、橋本は関ジャニ∞・渋谷すばると仲がよいそうです。

他のメンバーも「関東ジャニーズで唯一の“親友”」だと認めているといいます。

A.B.C.時代から渋谷を知る4人にとっては「怖くて近づけないイメージがあり“神”みたいな存在」なのだが、メンバーによると「橋本はすぐに打ち解けて、ソッコー仲良くなりゲーセンに行く仲」だという。戸塚祥太は「関東ジャニーズでたぶん、1人だけの親友だと思う」と証言した。

橋本は「肩をもんでいたら気に入ってくれた」と渋谷と仲良くなったきっかけを話しているが、以前に彼が雑誌のインタビューに応じた内容ではさらに他の出来事を明かしていた。

舞台『DREAM BOYS』で渋谷と共演した時に、橋本が笑うべきではない場面でついおかしくて笑ってしまい、後で渋谷からこっぴどく叱られた。反省した橋本が次の日に渋谷にその件について何度も謝ると、「気にしすぎや。許す!」とオナラをして仲直りの印にされたというのだ。

(Techinsightより引用)


渋谷は見るからに怖そうです。

後輩なら、なおさら怖くて近づけないでしょうね。

それぐらい貫禄があります。


このような橋本だからこそ、恐れることなく、渋谷と接することができたのかもしれません。

渋谷からすれば、自分を怖がらずに、近づいてきてくれる橋本がかわいくて仕方がないのかもしれません。

渋谷は喜んでいると思います。

どう考えても、橋本と渋谷との組合せには違和感を覚えますね。


A.B.C-Zも、先輩にはかわいがってもらっているようですね。

また、先輩との面白いエピソードがあれば、教えて欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう