モットンと快眠タイムズマットレスを6項目で比較!



SNSなど人気のある「モットン」と「快眠タイムズマットレス」を6つの項目で比較してみました。今回は、マットレスを購入する際に気になる「1.価格」「2.サイズ」「3.寝心地と硬さ」「4.通気性・耐久性など」「5.腰痛対策としての効果」「6.保証」を徹底比較しています。両者の良いところや悪いところなどをありのままにお伝えしていきます。どちらを購入しようか迷っている方は参考にしてみてください。

PR

モットンと快眠タイムズマットレスを6つの項目で比較しました!

1.価格で比較マットレスのサイズごとの価格と配送料金で比較してみました。
2.サイズで比較マットレスのサイズごとの幅×長さ×厚さで比較しました。
3.寝心地と硬さで比較マットレスの寝心地・硬さ・種類などで比較してみました。
4.通気性・耐久性などで比較マットレスの通気性・耐久性・両面使用の可否・洗えるかで比較してみました。
5.腰痛に対する効果で比較腰痛対策として効果が期待できるかで比較してみました。
6.保証で比較返品・返金保証と品質保証の有無で比較してみました。

上の6つの項目でモットンと快眠タイムズマットレスを比較してみました。気になった項目からチェックしてみてください。クリックするとその箇所に飛べるようになっています。


ご注意!寝心地・硬さ・耐久性・腰痛対策などに関しての感じ方・効果には個人差があります。口コミは絶対ではありません。あくまで参考程度にお考えください!

スポンサーリンク

1.モットンと快眠タイムズマットレスを価格で比較!

セミシングル
シングル
39,800円
50,000円
セミダブル
49,800円
58,000円
ダブル
59,800円
66,000円
ワイドダブル
クイーン
74,000円
キング
その他
配送料金
無料
無料 ※沖縄・離島は配送不可となっています!
※価格はすべて税込となっています。

快眠タイムズマットレスには、モットンにはないクイーンサイズがあります。クイーンサイズをお探しなら快眠タイムズマットレスがおすすめです。快眠タイムズマットレスの方がモットンよりも6,000円~10,000円ほど高くなります。安い価格のマットレスがよい方はモットンがおすすめです。

2.モットンと快眠タイムズマットレスをサイズで比較!

セミシングル
シングル
幅97cm×長さ195cm×厚さ10cm
幅約98cm×長さ約195cm×厚さ約20cm
セミダブル
幅120cm×長さ195cm×厚さ10cm
幅約118cm×長さ約195cm×厚さ約20cm
ダブル
幅140cm×長さ195cm×厚さ10cm
幅約138cm×長さ約195cm×厚さ約20cm
ワイドダブル
クイーン
幅約158cm×長さ約195cm×厚さ約20cm
キング
その他

1~2cmほどの違いはありますが、モットンと快眠タイムズマットレスはほとんど同じ大きさです。日本で販売されているマットレスの一般的なサイズともそれほど大きな差はありません。しかし、厚さは快眠タイムズマットレスの方が2倍分厚くなっています。

3.モットンと快眠タイムズマットレスを寝心地と硬さで比較!

種  類
高反発ウレタンマットレス
高反発ウレタンマットレス
素  材
中材:次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」、カバー:ポリエステル100%中材:ウレタンフォーム、カバー:表地[表側]再生繊維(テンセル)100%、[中糸]羊毛50%、ポリエステル50%[裏側]ポリエステル100% マチ部分ポリエステル100%、裏地ポリエステル100%
構  造
ウレタンフォーム1層構造
ウレタンフォーム3層構造

モットン


モットンは体をふんわり均等に持ち上げてくれる反発力と体圧分散を兼ね備えたマットレスです。

「寝心地がよい」「ぐっすり寝ることができる」という絶賛の口コミが多いです。ただし、悪い口コミも少しですが見られます。「寝づらい」「匂いが気になる」などがあります。


モットンの硬さはやや硬い~普通です。腰対策マットレスということで硬そうなイメージがあります。しかし、実際はそれほど硬くはありません。体重によって硬さを選べるマットレスです。もちろん、好みで選んでもOKです。

口コミを調査すると、「丁度よい」というコメントが多いです。次いで、「少し硬く感じる」です。柔らかいという口コミはほとんど見られませんでした。

快眠タイムズマットレス


快眠タイムズマットレスは、もちっとしたフィット感で雲の上のような寝心地を楽しむことができるマットレスです。そのような寝心地になるのは、1層目はふわっとやわらか、2層目はもちっと弾力のある、3層目はしっかり支えるという特徴を持った多層構造のウレタンフォームだからです。

口コミには「寝心地がよい」「よく眠れる」というコメントがたくさん見られます。しかし、一方では「背中が痛い」という悪い口コミも見つかりました。全体的には高く評価する口コミの割合が多いです。


快眠タイムズマットレスの硬さはやや柔らかめです。雲の上のような寝心地からはかなり柔らかそうなイメージを持つ方がいるかもしれません。しかし、めちゃくちゃ柔らかいわけではありません。柔らかいのは1層目だけなので、身体が沈み込みすぎるようなことはありません。

口コミを調べると、「丁度よい」が多かったです。丁度よい硬さというものは人によって異なるので判断が難しいです。ただ、極端に柔らかい・極端に硬いというのはなさそうです。なお、「硬い」という口コミも見られました。

4.モットンと快眠タイムズマットレスを通気性・耐久性などで比較!

通気性
耐久性
5~8年ほど
7~8年ほど
両面使えるかどうか
本体を洗えるかどうか

通気性


モットンも快眠タイムズマットレスも蒸れやすいと言われるウレタンマットレスです。

モットンで使われているナノスリーは通気性が抜群です。そのため、汗と空気が上から下へ流れやすくなっています。これにより、蒸れにくく気持ちよく寝ることができます。湿気が気になるという方はモットンマットレス用除湿シーツが別途販売されています。

快眠タイムズマットレスは極限まで蒸れにくい構造になっています。1・2層目にはピンホール加工、3層目にはスリット加工が施されています。熱もこもりにくいです。

耐久性


モットンは高密度(30D以上)かつ高い復元率(96.0%)を誇ります。そのため、耐久性が高いです。計算上は10年使用できるというのです。ただ、実際のところ、5~8年ほど使えればよいとみられています。使い方や使う方の体重などによって変わってきます。

快眠タイムズマットレスは高い密度を誇ります。1層目と2層目は45D、3層目は32Dです。さらに、復元率も99%と高くなっています。このことから快眠タイムズマットレスはの耐久性は高いです。7~8年ほど使用可能と考えられます。

両面使えるか


モットンはウレタンフォーム1層構造のため、表と裏の構造が同じです。そのため、両面を使っても問題ありません。表裏・上下のローテーションを定期的に行うとよいです。

快眠タイムズマットレスは硬さの異なる3層構造のマットレスのため、両面で使用できないと思われます。上下のローテーションのみ行うとよいです。

洗えるか


モットンと快眠タイムズマットレスはともにウレタンでできたマットレスです。そのため、洗うことは難しいです。ただし、快眠タイムズマットレスはさっと流す程度なら洗ってもよいと公式サイトに書かれています。絞るとちぎれるなので、あまり洗わない方がよいかもしれません。

5.モットンと快眠タイムズマットレスを腰痛に対する効果で比較!

モットン


モットンは腰対策マットレスとして人気が高いです。知る人ぞ知るマットレスなのです。高い反発力によって寝返りが楽になり、優れた体圧分散によって腰の負担を軽減してくれます。

「腰痛が軽減した」という口コミの数が多いです。たくさんの方が効果を実感しています。しかし、「腰痛が悪化した」「体が痛い」という口コミも一定数見られました。効果には個人差がありますが、腰痛に悩まされている方は試してみるとよいです。

快眠タイムズマットレス


快眠タイムズマットレスは3層それぞれの反発弾性・硬さを調整することで、身体への負担を軽減します。非常に体圧分散性に優れたマットレスになっています。1層目は柔らかくても、弾力のある2層目が身体をしっかり支えてくれます。それにより、寝返りが楽に行うことができます。これらのことから、腰痛の予防効果が期待できます。

「腰痛が軽減した」といった口コミが多いです。腰だけでなく「肩こりがマシになった」というコメントも見られました。しかし、一方では「腰が痛い」という悪い口コミもありました。全体的には腰痛に効果があったという方の方が多いです。ただし、効果には個人差があります。

6.モットンと快眠タイムズマットレスを保証で比較!

返品・返金保証
90日間返金保証
60日返品トライアル
長期の品質保証
なし
5年間の品質保証

モットンは90日間返金保証、快眠タイムズマットレスには60日返品トライアルが付いています。期間の長さに違いはありますが、どちらもマットレスが合うかどうかじっくり試すことができます。合わなければ返品すればよいです。モットンには長期の品質保証は付いていませんが、快眠タイムズマットレスには5年間の品質保証が付いています。まずまずの長さなので、安心して購入できます。

モットンをおすすめの方はこんな人!

  • 腰痛対策としてマットレスを探している人
  • 寝心地のよいマットレスを探している人
  • 硬さを選べるマットレスを探している人
  • 交換や返金保証のあるマットレスを探している人
  • コスパのよいマットレスを探している人
  • 予算が3万円を超える人

モットンは価格帯を考えるとハイスペックな高反発マットレスと言えます。寝心地・耐久性・腰痛対策において最上クラスです。体重によって硬さを選ぶことができ、万が一気に入らなければ交換までできます。特に腰痛の方に試して欲しいマットレスです。


モットンの公式サイトはこちら!

快眠タイムズマットレスをおすすめの方はこんな人!

  • 腰痛に悩んでいる人
  • 寝心地のよいマットレスを探している人
  • コスパのよいマットレスを探している人
  • やや柔らかめのマットレスを探している人
  • 返品保証・品質保証付きのマットレスを探している人
  • 予算が4万円を超える人

快眠タイムズマットレスは雲の上のような寝心地を楽しめるマットレスです。だからと言って、体が沈み込むほど柔らかいというわけではありませんので、腰や肩に優しいです。「腰痛が軽減した」という口コミが多いです。60日の返品トライアルが付いているので、購入のリスクが少ないと言えます。


快眠タイムズマットレスの公式サイトはこちら!