Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔が2日に、「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演しました。

番組内で、先輩のSMAP・木村拓哉の“男前伝説”を明らかにしました。

それは、どのような伝説なのでしょうか?


藤ヶ谷は、木村とドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」で共演したということもあって、プライベートで交流があるようです。

以前に、一緒に買い物に行ったと「キスログ」で明かしていました。

藤ヶ谷が何でもブログに書くので、木村は藤ヶ谷に書かないように忠告したそうです。

藤ヶ谷にとって、木村は尊敬する先輩の1人のようですね。


では、木村の“男前伝説”とは、どのようなものなのでしょうか?

 藤ヶ谷は木村とドラマで共演し、あこがれの木村に「もし着ない服があったら下さい」と、おねだりメールを送ったという。送るときに「すごく迷った」というが、「自分が思ったことはいくタイプなんで」と思い切った決断だったことを明かした。しかし、木村から返信はなく、藤ヶ谷は「おれ、やってしまった」と木村の逆鱗(げきりん)に触れたと思ったという。

 しかし、数日後に状況は一変。藤ヶ谷は「次にドラマでご一緒したときに楽屋に大きな箱があって、その中に服がいっぱい入ってたんですよ!」と木村がわがままを聞いてくれたことをうれしそうに語った。「もう、足元からサングラスまで全部!」と身ぶり手ぶりをまじえ、感激した表情で語った。

(デイリースポーツより引用)


いい話ですね。

当時の藤ヶ谷は、木村があまりにも偉大すぎて、簡単に話しかけられるような存在ではなかったと思います。

ましてや、「服をください」と言えるような相手ではなかったでしょう。

よく藤ヶ谷は、木村にお願いしましたね。

仲よくなってからなら、いくらでも気軽に言えるとは思いますが。


木村は人が悪いです。

すぐに「わかった」という一言を返信していれば、藤ヶ谷は安心したと思います。

藤ヶ谷は、マジで木村を怒らせたと思ったでしょうね。

次に会うまでは、ドキドキしたでしょう。

何も言わずに、そっと置いておくのがカッコいいです。

しかも、服がいっぱい入っていたというのですから、すごいですね。

藤ヶ谷は感激したでしょう。

確かに、木村は男前ですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう