花粉症にアロマテラピーは効果がある

花粉症 アロマテラピー 効果

最近、アロマテラピーが花粉症に効くという話を耳にしたことはありませんか?

そんな話は嘘だと思っている人が多いと思います。

ここでは、花粉症とアロマテラピーの関係についてみていきます・

アロマテラピーは花粉症に効果的!?

アロマテラピーと言えば、思いつくのがリラックス効果です。

以前は、私もリラックス効果しかないと思っていました。

しかし、個人差はありますが、アロマテラピーは花粉症に効きます。

正しくは、アロマオイルの中には花粉症に効くものがあります。

アロマテラピーによって花粉症が軽減されたというような報告もあります。

花粉症注射や薬は副作用が起こる可能性がありますが、アロマテラピーにはその可能性はほとんどありません。

ただし、体質などによっては、アレルギー症状などの副作用が起こることがあります。

アロマオイルは、香りだけを楽しむか、薄めて使います。

花粉症に効果があると言われているアロマオイルを紹介

花粉症に効果があると言われているアロマオイルをご紹介しています。

ユーカリ

花粉症 アロマテラピー 効果 ユーカリ

もっともポピュラーなアロマオイルの1つです。

ユーカリにはいくつかの種類がありますが、ユーカリ・ラジアータとユーカリ・グロブルスが代表的です。

ユーカリには次のような特徴があります。

  • 抗菌性が強い。
  • 感染症を予防する。
  • 粘膜の炎症を抑制する。
  • 鼻詰まりや息苦しさを解消する。
  • 免疫力を高める。

このような特徴から、花粉症に対して効果的であると言われています。

ユーカリは、殺菌効果が高く、花粉症の症状である鼻水・鼻づまりを抑えてくれます。

これは、ユーカリが鼻が通るようなスッキリとした香りだからです。

ユーカリは口コミでも評判がよいアロマオイルです。

芳香器を使ってもよいですし、ハンカチやマスクに1滴落として吸入してもよいです。

ティートゥリー

もっともポピュラーなアロマオイルの1つです。

ティートゥリーには次のような特徴があります。

  • 抗菌性が強い。
  • 感染症を予防する。
  • 粘膜の炎症を抑制する。
  • 免疫力を高める。

このような特徴から、花粉症に対して効果的であると言われています。

ティートゥリーは鼻づまりなどで頭が重くなった時に効果的です。

ティートゥリーは、ややすっきりとした香りです。

ユーカリと同じく、ハンカチやマスクに1滴落として吸入してもよいです。

熱湯にティートゥリーを1滴落として、湯気を吸い込む蒸気吸入という方法でもよいです。

また、ティートゥリー入りの水でうがいをしてもよいです。

お風呂にお好みで数滴落としてもおもしろいです。

カモミール

カモミールの中で代表的なのは、ローマンカモミールジャーマンカモミールです。

カモミールには次のような特徴があります。

  • 抗菌性が強い。
  • 鎮静作用がある。
  • 粘膜の炎症を抑制する。

このような特徴から、花粉症に対して効果的であると言われています。

カモミールは花粉症による目のかゆみに効果的です。

カモミールの香りは、薬草のような青リンゴのような香りがします。

ローマンカモミールとジャーマンカモミールの香りは異なります。

蒸気吸入やカモミールを1~3滴入れた水で濡らしたタオルを目の上に軽く当てるだけでもよいです。

ローズマリー

花粉症 アロマテラピー 効果 ローズマリー

ローズマリーには次のような特徴があります。

  • 感染症を予防する。
  • 粘膜の炎症を抑制する。
  • 免疫力を高める。

このような特徴から、花粉症に対して効果的であると言われています。

ローズマリーは鼻づまりやのどの不快感の解消に効果的です。

ローズマリーは樟脳のような香りがします。

蒸気吸入などがおすすめです。

ラベンダー

花粉症 アロマテラピー 効果 ラベンダー

ラベンダーには次のような特徴があります。

  • 免疫力を高める。
  • 抗菌性が強い。
  • リラックスする。

このような特徴から、花粉症に対して効果的であると言われています。

ラベンダーは花粉症による目のかゆみや鼻づまりなどで頭が重くなった時に効果的です。

ラベンダーの香りは説明するまでもないですよね。

ラベンダーを1~3滴入れた水で濡らしたタオルを目の上に軽く当てるとすっきりします。

ペパーミント

花粉症 アロマテラピー 効果 ペパーミント

ペパーミントには次のような特徴があります。

  • 抗菌性が強い。
  • 鎮痛作用がある。

このような特徴から、花粉症に対して効果的であると言われています。

ペパーミントは、殺菌効果が高く、花粉症の症状である鼻水・鼻づまりを抑えてくれます。

ペパーミントの香りも説明するまでもないですよね。

芳香器を使ってもよいですし、ハンカチやマスクに1滴落として吸入してもよいです。


他にもたくさんのアロマオイルがあります。

花粉症に効くものもあります。

自分が好きな香りを選ぶなどいろいろと試してみるとよいです。

アロマオイルはブレンドしても使えるので、組み合わせ次第では無限に作ることができます。

お好みのものを作ってみても面白いと思います。

わからないことなどは、ショップで尋ねてみるとよいです。

花粉症 アロマテラピー 効果

アロマオイルの使い方

アロマオイルの使い方についてご紹介します

マスクに染み込ませる

マスクにアロマオイルを1滴染み込ませます。

直接肌に触れないようにしてください。

かぶれなどの原因になりますのでご注意ください。

ハンカチやティッシュペーパーでも構いません。

うがいをする

水にアロマオイルを1滴落とし、その水でよくうがいをしてください。

それにより、粘膜の炎症を抑制してくれます。

芳香器を使う

芳香器にはいろいろあります。

加湿器が付いているものやランプが付いているものなど。

効果は芳香器によって変わるみたいなので調べてみるとよいですよ。

蒸気を吸入する

熱湯にアロマオイルを1滴落として、湯気を吸い込んでください。

鼻づまりがスッキリ解消します。

アロマオイル入りの濡れタオルを使う

アロマオイルを1~3滴入れた水で濡らしたタオルを目の上に軽く当てる方法です。

目のかゆみによく効きます。

お風呂に入れる

アロマオイルを数滴落としてから、お風呂に入ってください。

アロマスプレーを作って使う

アロマオイル(何種類かをブレンドしてもよい)を薄めて簡単に作ることができます。

あとはシュッと吹きかけるだけです。

花粉症 アロマテラピー 効果

すべての使い方をやる必要はありません。

自分に合った方法を見つけるとよいです。

アロマテラピーは花粉症に効くと言われていますが、花粉症の症状を劇的によくすることはないと思われます。

どちらかというと、軽度の症状の改善や予防と考えていただいた方がよいです。

アロマテラピーにはリラックス効果が大きいので、心を落ち着かせて花粉症に負けないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。