アレロックの効果・副作用(眠気)は?

アレロックの効果・副作用についてご紹介します。

眠気はあるのでしょうか?

薬の種類 アレルギー性疾患の治療薬
主要な成分 オロパタジン塩酸塩
メーカー 協和発酵キリン

アレロックの作用と効果

アレロックの作用と効果についてご紹介します。

花粉症の症状を引き起こすヒスタミンのアレルギー反応を抑制します。

アレルギー性鼻炎(くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど)、じんましん、アトピー性皮膚炎などに伴うかゆみの治療に用いられます。

点眼薬は花粉症に伴う結膜炎に効果的です。

アレロックの副作用

アレロックの副作用についてご紹介します。

主な副作用として、眠気(弱い)、口の渇き、倦怠感などがあります。

場合によっては、肝機能障害などが起こることもあります。

点眼薬によって眼のかゆみなどが発生することがあります。

アレロックの効果・副作用(眠気)は?

アレロックを服用するにあたって

アレロックを服用するにあたっては次のことに注意してください。

基本的には、1回1錠を1日2回服用し、症状や年齢によって量が変わることがあります。

強い眠気に襲われることがありますので、車の運転などは避けた方がよいです。

花粉の飛散が始まる前から、服用を始めると効果的です。

花粉のシーズン中は、服用を続けるのがベストです。

服用したり、服用しなかったりすると効果が半減することがあります。

医師の指示に従ってください。

口コミ


良い口コミ
  • 眠気はあるが、鼻の症状は楽になった。
  • 鼻づまりがとれて良く効く。
  • アレグラよりよく効く。
  • よく効く上に副作用がほとんどない。
  • 眠くならずよく効く。
  • 体調によってとても眠くなるが、よく効く。
  • 効き目は抜群である。

悪い口コミ
  • 今年から始めたが、効いてると思えない。
  • ものすごく眠くなる。
  • 眠いだけで効き目はイマイチ。

アレロックに対する全体的な評価

アレロックに対する全体的な評価についてご紹介します。

人により効き目は異なりますが、軽い症状の方には効果があるようです。

副作用は比較的少ない薬ですが、眠気を感じる人が多いようです。

仕事で車を運転する人などは、避けた方がよいです。

タリオン同様に、鼻の症状によく効くという意見があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。