今年の24時間テレビ(日本テレビ)のメインパーソナリティを務めることが決定し、嵐から激励を受けた関ジャニ∞

その関ジャニ∞が、嵐ファンから非難されているというのです。

これは、一体どういうことでしょうか?

 6日に放送された音楽番組『うたうで!おどるで!THEカヴァ★コラTV』(日本テレビ)では、関ジャニ∞が豪華アーティストと生放送&生演奏で日本の名曲をカバーすることで話題となった。歌や踊りはもちろんのこと、バンド演奏も得意とする関ジャニ∞ならではの番組構成で多くのカバー曲が披露された。その中の一つに同じジャニーズ事務所の嵐の持ち歌「ワイルド アット ハート」(通称:ワイハ)も披露されたのだが、それがファンの間で新たな抗争を生む火種になってしまったようだ。

「関ジャニが歌って改めて嵐様のうまさが分かったw」

「嵐の曲歌わないで!」

「なぜ歌がうまい嵐様の歌を歌う??」


 これまでも幾度となくネット上での争いが繰り広げられてきたジャニヲタたちの抗争。今回は嵐ファン(アラシック)が同番組を視聴しながら、LINEやTwitter上で実況したため、瞬時に関ジャニ∞ファン(エイター)の怒りを煽ったようだ。アラシックへの不満を漏らすのは、ある関ジャニ∞ファンの編集者(23歳)。

「関ジャニ∞の演奏は悪くなかったと思います。というより、あの番組は日本の名曲をカバーするというコンセプトで放送され、その日本の名曲の1つとして嵐の楽曲が選ばれたのだから素直に喜べばいいのに」

(東京 BREAKING NEWSより引用)


正直、嵐ファンには理解できない点が多いですね。

私は関ジャニ∞ファンではありませんが、関ジャニ∞が気の毒です。

そもそも番組の趣旨は日本の名曲をカバーするというものなのですから、関ジャニ∞は自分たちの意思に関係なく歌わなければならなかったのです。

別に嫌々歌ったわけではないですよ。

記事にも書かれているように、私も日本の名曲に嵐の曲が選ばれたことを素直に喜ぶべきだと思います。

どのような曲でも、選ばれるわけではないのですよ。

単に、関ジャニ∞が嵐の曲を紹介するために歌ったと思えばよいと思います。

嵐の曲を奪い取ったわけではないのですから。


どうして、同じジャニーズのグループを応援するファン同士がいがみ合うのでしょうか?

ライバル心を燃やすのはわかりますが、ファン同士で非難しあうというのはどうなのでしょうか?

嵐ファンが言うほど、関ジャニ∞は歌が下手ではないと思います。

むしろ、上手い方だと思います。

もっとヘタなジャニーズグループはあります。

しかし、“歌がうまい”や“カッコいい”などというものは、人によりさまざまです。

明確に、数値で表せるものではありません。

つまり、絶対的な答えは存在しないのです。

答えのない問題で、言い合っても仕方がありませんね。


ファン同士は言い合えばよいかもしれませんが、対象になっているジャニタレがかわいそうですね。

ジャニタレが傷ついていることをわかっているのでしょうか?

ファンが、ジャニタレを悲しませているのです。

もう少し、広い心を持って欲しいですね。

ジャニタレは、ファン同士が揉めることなど望んではいないのです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう