毎年恒例の流行語大賞の発表がありました。

今年の年間大賞に輝いたのはどの言葉でしょうか?

ここでは、流行語大賞2019の発表と歴代のまとめ一覧についてご紹介します。

流行語大賞2019年の年間大賞とトップテンが発表

流行語大賞2019年の年間大賞とトップテンが発表されました。

結果は次のとおりです。


年間大賞

ONE TEAM(ラグビー日本代表チーム)


トップテン

  • 計画運休(国土交通省)
  • 軽減税率(有限会社アキダイ 代表取締役社長 秋葉弘道)
  • スマイリングシンデレラ/しぶこ(プロゴルファー・渋野日向子)
  • タピる(たぴりすと。 華恋と奈緒)
  • #KuToo(アクティビスト・石川優実)
  • ◯◯ペイ(PayPay株式会社)
  • 免許返納(免許返納された全ての人)
  • 闇営業(FRIDAY編集部)
  • 令和(坂本八幡宮 宮司 御田良知)


選考委員特別賞

後悔などあろうはずがありません(イチロー 鈴木一朗)


<みんなの声>


スポンサーリンク

流行語大賞2019年でノミネートされた言葉

流行語大賞2019年でノミネートされた言葉は、次のとおりです。

  • あな番(あなたの番です)
  • 命を守る行動を
  • おむすびころりんクレーター
  • キャッシュレス/ポイント還元
  • #KuToo
  • 計画運休
  • 軽減税率
  • 後悔などあろうはずがありません
  • サブスク(サブスクリプション)
  • ジャッカル
  • 上級国民
  • スマイリングシンデレラ/しぶこ
  • タピる
  • ドラクエウォーク
  • 翔んで埼玉
  • 肉肉しい
  • にわかファン
  • パプリカ
  • ハンディファン(携帯扇風機)
  • ポエム/セクシー発言
  • ホワイト国
  • ◯◯ペイ
  • MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
  • 免許返納
  • 闇営業
  • 4年に一度じゃない。一生に一度だ。
  • 令和
  • れいわ新選組/れいわ旋風
  • 笑わない男
  • ONE TEAM(ワンチーム)

この中から、年間大賞とトップテンが選出されます。

流行語大賞2019の発表

流行語大賞とは

流行語大賞とは、ユーキャン新語・流行語大賞のことです。

2004年以前は、新語・流行語大賞と言われていました。

毎年12月1日に発表されることになっています。

ただし、その日が土日の場合は次の平日に発表されます。

この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。
(公式HPより引用)


では、どのようにして年間大賞とトップテンが選ばれているのでしょうか?

まず、「現代用語の基礎知識」に収録されている用語を中心として、自由国民社と大賞事務局がノミネートとする言葉を選出します。

この中から選考委員会が年間大賞とトップテンを選びます。

現在の選考委員は次のとおりです。

  • 姜尚中(東京大学名誉教授)
  • 金田一秀穂(杏林大学教授)
  • 辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)
  • 俵万智(歌人)
  • 室井滋(女優・エッセイスト)
  • やくみつる(漫画家)
  • 大塚陽子(「現代用語の基礎知識」の編集長)

流行語大賞の歴代の受賞語

流行語大賞の歴代の受賞語についてご紹介します。


1991年以降は、年間大賞が1つだけ選出されています。

年度 年間大賞 受賞者
2018 そだねー ロコ・ソラーレ
(平昌オリンピックカーリング女子日本代表)
2017 インスタ映え CanCam it girl
忖度 稲本ミノル(株式会社ヘソプロダクション代表取締役)
2016 神ってる 緒方孝市(広島東洋カープ監督)
鈴木誠也(広島東洋カープ外野手)
2015 爆買い 羅怡文(ラオックス代表取締役社長)
トリプルスリー 柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス)
山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)
2014 ダメよ~ダメダメ 日本エレキテル連合
集団的自衛権 受賞者辞退
2013 今でしょ! 林修(東進ハイスクール・東進衛星予備校講師)
お・も・て・な・し 滝川クリステル
じぇじぇじぇ 宮藤官九郎・能年玲奈
倍返し 堺雅人・TBS「半沢直樹」チーム
2012 ワイルドだろぉ スギちゃん
2011 なでしこジャパン 小倉純二(日本サッカー協会会長)
2010 ゲゲゲの~ 武良布枝(「ゲゲゲの女房」作者)
2009 政権交代 鳩山由紀夫(内閣総理大臣)
2008 グ~ エド・はるみ
アラフォー 天海祐希
2007 (宮崎を)どげんかせんといかん 東国原英夫(宮崎県知事)
ハニカミ王子 石川遼(ゴルファー)
2006 イナバウアー 荒川静香(プロスケーター)
品格 藤原正彦(数学者)
2005 小泉劇場 武部勤(自由民主党幹事長)ほか
想定内(外) 堀江貴文(ライブドア社長)
2004 チョー気持ちいい 北島康介(水泳選手)
2003 毒まんじゅう 野中広務(元衆議院議員)
なんでだろ~ テツandトモ
マニフェスト 北川正恭(早稲田大学教授)
2002 タマちゃん 佐々木裕司(川崎市民)
黒住祐子(フジテレビ・レポーター)
W杯(中津江村) 坂本休(中津江村・村長)
2001 米百俵・聖域なき構造改革・
恐れず怯まず捉われず・骨太の方針・
ワイドショー内閣・改革の「痛み」
小泉純一郎(内閣総理大臣)
2000 おっはー 慎吾ママ
IT革命 木下斉(商店街ネットワーク社長・
早稲田大学高等学院三年)
1999 ブッチホン 小渕恵三(内閣総理大臣)
リベンジ 松坂大輔(西武ライオンズ)
雑草魂 上原浩治(読売ジャイアンツ)
1998 ハマの大魔神 佐々木主浩(横浜ベイスターズ)
凡人・軍人・変人 田中真紀子(衆議院議員)
だっちゅーの パイレーツ
1997 失楽園(する) 渡辺淳一、黒木瞳
1996 自分で自分をほめたい 有森裕子(マラソン選手)
友愛 / 排除の論理 鳩山由紀夫(民主党代表)
メークドラマ 長嶋茂雄(読売ジャイアンツ監督)
1995 無党派 青島幸男(東京都知事)
NOMO 野茂英雄(ロサンゼルス・ドジャース)
がんばろうKOBE 仰木彬(オリックス・ブルーウェーブ監督)
1994 すったもんだがありました 宮沢りえ
イチロー イチロー(オリックス・ブルーウェーブ)
同情するならカネをくれ 安達祐実
1993 Jリーグ 川淵三郎
1992 「うれしいような、かなしいような」
「はだかのおつきあい」
きんさんぎんさん
1991 ・・・じゃあ~りませんか チャーリー浜


1984~1990年は、金賞として新語と流行語が1つずつ選出されていました。

年度 新語 流行語
1990 ファジィ ちびまる子ちゃん
1989 セクシャルハラスメント オバタリアン
1988 ペレストロイカ 今宵はここまでに(いたしとうござりまする)
1987 マルサ 懲りない○○
1986 究極 新人類
1985 分衆 イッキ!イッキ!
1984 オシンドローム まるきん まるび

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう