生田斗真のSPドラマ主演オファーのドタキャンでテレビ局に多大な迷惑!?

「予告犯」で主演を務めるなど、映画での活躍が目立っている生田斗真

その生田が、10月に放送される予定のSPドラマの主演オファーを撮影直前に断っていたことが明らかになったといいます。

これは、一体どういうことなのでしょうか?
geinouranking






<関連商品>
ウロボロス ~この愛こそ、正義。 DVD-BOX


生田は、ジャニーズでは数少ない歌わないタレントです。

俳優1本で勝負しています。
芸能ブログ 芸能裏話・噂


「予告犯」で主演を務めたことは、まだ記憶に新しいですね。

11月には、主演の映画「グラスホッパー」が公開されます。

さらに、来年公開予定の「秘密 THE TOP SECRET」での主演も決まっています。

あちこちから引っ張りだこのようです。


芸能 生田出演の映画で、インパクトが大きかったのは「土竜の唄」ですね!

「土竜の唄」における生田斗真の全裸シーンが公式サイトで公開!「ほんの一瞬だけ出演したことを後悔した」
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou reading


芸能 生田斗真主演『グラスホッパー』YUKIが主題歌を描き下ろし!
geinou reading
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking


映画では、このように大活躍を続けていますが、ドラマへの出演はそれほど多くないようです。

過去には、「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(2015年)、「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」(2012年)、「魔王」(2008年)に出演しています。

「ウロボロス」は話題になりましたが、視聴率は思ったほど伸びませんでした。

ここまでのところ、映画と比べると目立った活躍はできていないようです。


そして、今回生田に関して、ある騒動が起ったようです。

 
(以下引用)

映画業界では引っ張りだこの生田ですが、10月に放送が予定されていたSPドラマの主演オファーを、土壇場で断ってしまったというんです。あまりにも直前だったため、スケジュールを確保していた制作会社やスタッフへのギャラも支払われるというから、かなりの異常事態ですよ」(テレビ局関係者)
どうやら、ジャニーズ事務所とテレビ局の間で生田の主演ドラマの話が進んでいたものの、本人が脚本を読んだ時点で「やりたくない」と言い出したそうだ。
ストーリーが気に食わなかったというより、設定が『ウロボロス』に近いものだったようで、『似たような役ばかり続いて、それしかできない人に見られたくない』と言い出したそうです。スタッフの中には、実働なしでギャラが支払われることに喜んでいる者もいましたが、テレビ局側に多大な迷惑をかけてしまったとあって、ジャニーズ関係者は青ざめていましたね」(同)

(サイゾーウーマンより)


本当なのでしょうか?

ちょっと信じられませんね。

生田が、多くの人に迷惑をかけるようなことをするとは思えませんが。


こういった話はよく聞きますね。

事実かどうかは別にして、米倉涼子が「ドクターX ~外科医・大門未知子~」の続編に出たがらない理由として、よく報じられています。

視聴者は役者が恐れているほど、そのようには考えていないと思いますが。

ヒット作の役しか演じていないのなら別ですが、他にもいろいろな役を演じているのなら何の問題ないです。

個人的には、そのように思いますが。

考え方は人それぞれなので難しいですが。

スポンサーリンク


芸能 離婚報道が行われてからは、このような記事をよく見かけるようになりました。

離婚とドラマの出演とは関係ないと思いますが。

米倉涼子 “離婚報道”のウラに今秋「ドクターX」新作出演情報
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


生田斗真に清野菜名との熱愛について質問したい報道陣が肩すかし!スタッフの機転に「やられたー!」


[人気の芸能ニュース]

・辻希美の顔面が完全にホラー映画www すっぴん披露が話題!画像
人気ブログランキング1位(エンタメSCOOP)

・吉瀬美智子、前髪なかった“20代モデル時代”の写真を公開!「変わらぬ美しさ」【画像】
人気ブログランキン14位(芸能7days)


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界の噂



banner01

このページの先頭へ