【THE MUSIC DAY】ジャニーズメドレーは好評も関ジャニ∞には賛否両論の声が!

7月4日に放送され、嵐・櫻井翔が総合司会を務めた音楽特番「THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ。」。

「ジャニーズスーパーヒットメドレー」が行われるということで、ファンの間では大きな話題になっていました。

ネット上では、同番組内での関ジャニ∞のパフォーマンスに賛否両論の声が上がっているというのです。

これは、一体どういうことなのでしょうか?
geinouranking






<関連商品>
前向きスクリーム! (期間限定キャンジャニ∞盤)


今年も、大盛り上がりでした。

ジャニーズからは、嵐、TOKIO、V6、KinKi Kids、タッキー&翼、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、ジャニーズWESTが出演しました。

豪華なメンバーですね。

これほどのメンバーは、紅白歌合戦やカウコンでも見られないですね。

欲を言うと、SMAPやキスマイなども出演してくれれば最高なのですが。
芸能ブログ 芸能裏話・噂


今回のメンバーを見ると、やはりまだ派閥が存在しているなと思わされますね。

ジュリー派ばかりで、飯島派所属のグループは出演していません。


飯島派は飯島派で、6月27日に放送されたSMAP・中居正広がMCを務めた「音楽の日」に、多くのグループを出演させています。

SMAP、Kis-My-Ft2、舞祭組、Sexy Zone。

こちらには、ジュリー派所属のグループは出演していません。


芸能 「音楽の日」の出演メンバーと曲名はこちら!
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou reading


毎年、両番組の視聴率バトルが話題になっています。

ファンからすれば、派閥がないというのなら、派閥にとらわれないメンバーの選出を行って欲しいですね。


今年の「THE MUSIC DAY」のジャニーズメドレーには、10組総勢51人のジャニタレがグループの垣根を越えてコラボしました。

滅多に見られないコラボだけに、ファンのボルテージは最高潮に。

メインの時間帯(午後7時~10時54分)の視聴率は、15.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録しました。

後半は、昨年よりやや視聴率が下がってしまったようです。

それでも、見せ場はたくさんありました。

 
(以下引用)

 10組のジャニーズをシャッフルしたメドレーは午後6時50分頃放送され、KinKi Kidsの「硝子の少年」をTOKIO・長瀬智也、タッキー&翼・滝沢秀明、関ジャニ∞・渋谷すばる、NEWS・手越祐也、KAT‐TUN・亀梨和也でパフォーマンス。普段はボーカル&ギターの長瀬がセンターで懸命にダンスし、最後には「ゲットダウン」と呼ばれる決めポーズを披露。ジャニーズファンも「ぎこちないダンスが可愛い」「長瀬のゲットダウンかっこよかった」と大盛り上がりで、ほかには渋谷がカメラに向かって“ガンを飛ばす”など、個性あふれるステージで会場を盛り上げた。
「また、NEWSの『チャンカパーナ』は、TOKIO・松岡昌宏、嵐・大野智、関ジャニ∞・横山裕、KAT‐TUN・上田竜也、Hey!Say!JUMP・知念侑李、ジャニーズWEST・重岡大毅が披露。『チャンカパーナを松岡が踊ってるだけで面白かった』などと好評でしたが、一方で昨年は江頭2:50がやる『取って、入れて、出す』の動作を繰り返すなどの“悪ふざけ”がジャニーズファンから不評だった国分太一については『おとなしかった』という声も。国分はV6・三宅健、嵐・松本潤、KAT-TUN・中丸雄一、Hey!Say!JUMP・薮宏太、ジャニーズWEST・桐山照史と関ジャニ∞の『無責任ヒーロー』の担当でしたが、振り付けもまともにやっていたため、『去年怒られた?』『太一も大人になった』と、ツッコまれていました」(ジャニーズに詳しい記者)

(サイゾーウーマンより)


見ていて、楽しかったですね。

ジャニーズメドレーは最高です。

組み合わせを変えて、何度でもみたいですね。


芸能 ジャニーズメドレーの詳細はこちらで!
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
→ geinou ranking


好評だったメドレーに対して、関ジャニ∞のパフォーマンスには賛否両論の声が上がっています。

(以下引用)

関ジャニ∞のスペシャルメドレーは「笑うことを忘れたお姫様」を「笑顔にする」というコンセプトで、まずはひょっとこのお面を後ろにつけたメンバーが8月発売シングルの「前向きスクリーム!」を歌唱。途中で鈴木奈々、IKKO、ふなっしーら“7人の妖精”が登場し、お姫様を楽しませるという展開だった。

(サイゾーウーマンより)


このパフォーマンスに「面白い」「さすがだ」といった声もありましたが、一方では「ノリが寒い」「学芸会では」という声も。

その後に登場した嵐・二宮和也からは、生放送でなければカットしたいというような発言がありました。

もちろん、盛り上げるための冗談ですが。

ただ、ネット上では視聴者の声を代弁してくれているという意見もありました。

スポンサーリンク


関ジャニ∞は、去年のパフォーマンスも不評に終わっていただけに、今年も残念な結果に終わってしまいました。

来年こそは、多くのファンを満足させたいですね。


芸能 昨年のジャニーズメドレーはこちら!
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


[人気の芸能ニュース]

・浮気三昧、デキてもおろせ…デキ婚した浜崎あゆみの元カレ・内山麿我が最低すぎる
人気ブログランキング5位(芸能スクープ、今旬ナビ!!)

・最低の態度!永井美奈子が司会小堺一機にため口・大股開き〔画像・動画〕
人気ブログランキン6位(ワイド芸能ショー)


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界の噂



banner01

このページの先頭へ