相葉雅紀主演の「ようこそ我が家へ」の初回視聴率は13%!月9ドラマ&池井戸潤作品の中ではイマイチのスタートに!

13日に放送された、嵐・相葉雅紀主演の月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」。

初回視聴率は、13.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)であったことがわかりました。

ドラマに対する評価は、さまざまだったようです。
geinouranking






<関連商品>
ようこそ、わが家へ


ついに、話題のドラマが始まりました。

今クールでは、大きな話題になっているドラマの1つです。

原作が池井戸潤氏ですので、嫌でも期待してしまいますね。

池井戸氏と言えば、「半沢直樹」「花咲舞が黙ってない」「ルーズヴェルト・ゲーム」と、銀行や企業を舞台にしたストーリーが多いですね。

それだけに、今回のようなストーリーはどうなのでしょうか?

ストーカーに狙われるという設定ですからね。

 
(以下引用)

「放送前から、相葉の演技面に関する不安の声、さらには視聴率不振への危機感がファンの間で取り沙汰されてきました。また直近の嵐が主演する月9作品の初回視聴率は、2012年の大野主演『鍵のかかった部屋』が18.3%、14年松本主演の『失恋ショコラティエ』が14.4%と、それぞれ高い数字を記録。相葉の月9デビューは、他メンバーから遅れを取る結果となりました」(芸能ライター)

(サイゾーウーマンより)


この視聴率は、ここ10年の“月9”の初回視聴率では、ワースト2位だといいます。

1位は、戸田恵梨香&三浦春馬主演の「大切なことはすべて君が教えてくれた」の12.1%です。
芸能ブログ 芸能裏話・噂


とは言っても、13.0%は取っていますので、まずまずだと思います。

確かに、他のメンバーのドラマと比べると、少し出遅れたという感じはします。


池井戸氏の作品は、ストーリーが進むにつれて、視聴率が上っていくことが多いです。

「半沢直樹」は、最終回に向けて驚異的な上昇カーブを描きましたからね。

ストーリーの展開次第では、同ドラマもどんどん上がるかもしれません。

これからが勝負です。


芸能 相葉雅紀と藤井流星はどちらが天然?エピソードから判断すると・・・
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


ドラマの初回が終わって、ネット上では次のような声が上がっていました。

「思ったよりも楽しめた」

「今クールでは1番いい」

「今までの月9とは明らかに違う」

「相葉の演技が下手だ」

「怖すぎて子供に見せられない」


芸能 「ようこそ、わが家へ」に出てきた店の電話番号が相葉の誕生日だった!
geinou reading
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking

スポンサーリンク



私も、思った以上に面白いと感じました。

誰が、倉田家に嫌がらせをしているのでしょうか?

今後の展開が楽しみですね。


芸能 相葉雅紀と月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」で共演する沢尻エリカの仲を取り持つ意外な人物とは?
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou reading


相葉雅紀が月9ドラマで沢尻エリカに食われる!?沢尻が起用された理由とは?


「ようこそ、わが家へ」の現場に嵐がお弁当の差し入れ!南果歩がツイッターで報告!


[人気の芸能ニュース]

・初回6.2%で大コケ!渡辺麻友&稲森いずみW主演「戦う!書店ガール」ネットでは「AKBのセンターなのにw」
人気ブログランキング1位(エンタメSCOOP)

・吉高由里子 ついに破局!半同棲生活から一転
人気ブログランキン6位(Stevieの注目! ニュース芸能)


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界の噂



banner01

このページの先頭へ