TOKIOが喉頭がんの再発により声帯を摘出したつんく♂を励ますために歌を贈っていた!

喉頭がんのため、声帯を摘出したことを明かしたつんく♂

TOKIOが、つんく♂とその家族を励ますために、自身の曲「花唄」を歌っていたことがわかりました。

これは、一体どういうことなのでしょうか?
geinouranking






<関連商品>
TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART


つんく♂は、昨年の3月に喉頭がんのため、活動を休止し、治療に専念しました。

9月には、完全寛解を発表しましたが、翌月に再発しました。

その後の手術で、声帯を摘出することに。

転移を防ぐためのやむを得ない決断だったのではと考えられています。


芸能 つんく♂声帯摘出…小室哲哉「涙が止まらなかった」
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


6日に放送された「ZIP!」で、TOKIOが持ち歌で、つんく♂を励ましていたことがわかりました。

このことについて、以前から親交のある山口達也が明かしました。

数ヵ月前の話だといいます。
芸能ブログ 芸能裏話・噂


実は、TOKIOメンバーは、昨年末につんく♂から声帯の摘出手術を受けたことを伝えられていたというのです。

このことを聞いた時、TOKIOメンバーは驚いたでしょうね。

正直、つんく♂にどのような慰めの言葉をかければよいのかわからなかったと思います。

 
(以下引用)

自分よりも家族の落ち込みようを心配したつんく♂は、TOKIOに「何かできないか?」と相談を持ちかけたそうだ。


そこでTOKIOのメンバーは、つんく♂の自宅へ出向き、自分たちの楽曲「花唄」を全員で歌い、つんく♂とその家族を励ましたのだという。このセッションにはつんく♂本人もギターで参加したと山口は振り返った。

(livedoor NEWSより)


つんく♂が偉いのは、自分のことよりも家族を心配していたことです。

つんく♂の家族愛の大きさを感じます。

アーティストが歌えなくなるのは、死ぬぐらい辛いことだと思います。

普通なら、家族であっても、考える余裕などないはずです。


芸能 泉谷しげる「忌野にも生きる方を…」
geinou reading
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking


つんく♂の自宅へ出向いて、歌を贈ったTOKIOにも感動しました。

つんく♂とTOKIOの間には、相当強い絆があるのだなと思いました。

TOKIOは思ったとおり、情に厚いグループですね。


その後、山口はプライベートで通っているキックボクシングジムにつんく♂を誘ったり、一緒に遊びに行ったりしているといいます。

今でも、よい関係を続けているそうです。

つんく♂は食事の量が元に戻り、術後の検査結果は良好のようです。

スポンサーリンク


今後も、つんく♂はプロデュース業を積極的にやっていくそうです。

歌うことはできなくなってしまいましたが、好きな音楽を続けていくということを聞いてうれしく思いました。

いろいろとたいへんなことも多いでしょうが、頑張って欲しいですね。


芸能 辻希美、つんく声帯摘出公表の翌日にカラオケ大会!
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou reading


[人気の芸能ニュース]

・優木まおみ 「エゴの塊」子供見せたがりでブーイング
人気ブログランキング5位(Stevieの注目! ニュース芸能)

・樹木希林が自宅公開!「府中刑務所みたい」と評された外観と夫内田裕也が明かす居心地の悪さ〔画像〕
人気ブログランキン7位(ワイド芸能ショー)


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界の噂



banner01

このページの先頭へ