相葉雅紀が月9ドラマ「ようこそ、我が家へ」に出演決定!原作が池井戸潤氏だけに失敗は許されない!?

次クールの月9ドラマが、嵐・相葉雅紀主演の「ようこそ、我が家へ」に決まったといいます。

しかも、原作が池井戸潤氏ということで、注目度が高くなっているというのです。

それだけに、失敗は許されません。
geinouranking






<関連商品>
ようこそ、わが家へ


相葉のゴールデンタイムの主演ドラマには、「三毛猫ホームズの推理」と「ラストホープ」があります。

意外と、ゴールデンタイムの主演作は少ないです。

他にも、「バーテンダー」や「マイガール」に出演していますが、深夜ドラマですね。

平均視聴率はどうなのかと言いますと、「三毛猫」が12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)、「ラストホープ」が10.6%でした。

最近のドラマの視聴率を考えると、良くも悪くもないという感じでしょうか?

ちなみに、「バーテンダー」が10.0%、「マイガール」が8.8%でした。

深夜帯であることを考えると好結果ですね。


芸能 嵐・相葉雅紀 主演連続ドラマ 視聴率・主題歌など
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


芸能 嵐メンバー主演ドラマ視聴率ランキング
geinou ranking
geinou reading
→ geinou ranking
geinou ranking


今回の相葉主演作は、どうなのでしょうか?

池井戸氏と言えば、ドラマ「半沢直樹」と「花咲舞が黙ってない」が大ヒットしました。
芸能ブログ 芸能裏話・噂

今回新たな池井戸氏の作品が、ドラマ化されるようです。

かなり注目されるでしょうね。


ストーリーは、マジメな会社員である主人公が、ストーカートラブルや職場での不正疑惑に巻き込まれていくというものだそうです。

「半沢直樹」のように、自分の身の潔白を証明していくのでしょうか?

相葉の代表作になる可能性も十分にあります。

それだけに期待が大きいです。

その一方で、万が一低視聴率に終われば、相葉を戦犯扱いするメディアが出てくることが予想されるだけに少し怖いですね。

かなりのプレッシャーがかかると思います。


芸能 嵐、相葉雅紀のイメージカラー“緑”の意味は? グループでの役割とキャラクターに迫る
geinou ranking
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading


ネット上では、やはり「数字が取れないと叩かれそうで怖い」などという心配の声が多いようです。


(以下引用)

アイドル主演のドラマが低視聴率だと、グループ全体の人気低下とまで評価されてしまう。特にSMAPはこの傾向が顕著なのでは。そのため、作品の出来以前に視聴率の推移がファンの心配事となっているのでしょう。ちなみに嵐の月9主演作は、大野智主演『鍵のかかった部屋』が平均16.0%、また松本潤主演『夏の恋は虹色に輝く』が平均12.3%、『ラッキーセブン』が平均15.6%、『失恋ショコラティエ』が平均12.3%となっています」(ジャニーズに詳しい記者)

(サイゾーウーマンより)


確かに、そのような傾向があります。

メンバーのドラマの視聴率とグループの人気とが、比例するわけないのにです。

そもそも最近のドラマは、キャストより内容重視です。

いくら人気のある嵐メンバーでも、つまらないドラマに出演すれば、高視聴率が取れなくて当たり前なのです。


ただ、先ほども言いましたが、今回は池井戸氏の原作ドラマだけに、内容がつまらないという可能性は低そうです。

そうなると、結果を出さなければ、相葉の責任にされてしまうかもしれません。

そうならないことを祈るばかりです。

そのような心配をしなくてもよいぐらいの高視聴率を期待したいです。

後は、正式な発表を待ちたいですね。


芸能 嵐・櫻井翔&相葉雅紀、バレンタインの甘酸っぱい、苦い思い出とは?
geinou reading
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking


[人気の芸能ニュース]

・加藤茶、また入院!マクドナルドをテイクアウトして病院に戻る姿がまるで介護老人…
人気ブログランキング10位(スクープ!エンタメ 芸能 のツボ)

・わだかまりは消えず?神田沙也加の初自著に母・聖子の写真なし
人気ブログランキン16位(エンタメ芸能うわさの24時)


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界の噂



banner01

このページの先頭へ